SWITCH NOTE

0

    SWITCH NOTE 」を読了する。

    内容は、退屈な人生を、破壊せよ!
    新しい扉が開き、人生の可能性が広がるエピソード集
    ココロにスイッチが入れば、人生は一瞬でスイッチする。
    視点が変わる!脳ミソがスパークする!価値観が覆される!
    目からウロコが落ちる!常識が壊れる!
    インスピレーションが湧く!

    常識とは、18歳までに身につけた偏見のコレクションの

    ことをいう。アルベルト・アインシュタイン
    いつの間にか身についてしまった不必要な"常識"。
    それが、見えない枠組みとなり、心を縛りつけ、視野を狭めている。
    TAKE OFF FRAME!さぁ、枠を外して、自分を解放しよう。

    という内容になっている!

    足踏みしている後輩にいい本だと思い買ってあげたが、ついつい

    自身でも読んでしまった本。早速、まわさなくては!

     


    重力とは何か

    0

      大栗氏「重力とは何か」を読了する。

      内容は、私たちを地球につなぎ止めている重力は、宇宙を

      支配する力でもある。重力の強さが少しでも違ったら、

      星も生命も生まれなかった。「弱い」「消せる」

      「どんなものにも等しく働く」など不思議な性質があり、

      まだその働きが解明されていない重力。重力の謎は、宇宙

      そのものの謎と深くつながっている。いま重力研究は、

      ニュートン、アインシュタインに続き、第三の黄金期を

      迎えている。時間と空間が伸び縮みする相対論の世界から、

      ホーキングを経て、宇宙は一〇次元だと考える超弦理論へ。

      重力をめぐる冒険の物語。。。となっている!

      結局、山で遊ぶと山頂で見る星空、海で船遊びをすると

      GPSだけでなく星を感覚的に眺めるクセがついたりと

      「宇宙」というものが、グッと身近になってくる。。。

      はて、そうなると「宇宙」について詳しくないなー、もっと

      知りたいなー、と「宇宙」本を10冊ほど買い込んでみた。

      その中の1冊です!


      風の陣

      0

        本宮ひろ志氏マンガ「風の陣」を読了する。

        内容は、150年を越える歴史を有し、世界中のヨットマン

        が挑戦を続ける海のF1[アメリカスカップ]。

        漁師の父と二人暮らしの風間陣。

        彼は風が見える少年だった。

        そんな陣の住む房総半島・葉浦にヨットのマリーナが完成する。

        陣とヨットの出会いを描いた、本宮ひろ志渾身の

        セーリングコミック。。。となっている。

        新たな趣味を始めようとするときは、結構マンガから入ることが

        多い。マンガは小学生、幼稚園から読み慣れているのと、様々な

        骨格や言葉を前哨として覚えるのにマンガはいいんです。

        このマンガも友人達に廻してみようと声をかけると意外に皆

        手を上げたので、やはりヨットの世界に入るんだろうな・・・

         


        オン・ザ・ロード

        0

          樋口氏「オン・ザ・ロード」を読了する。

          内容は、家族を失い、絶望していた元刑事の村越は、

          雪の山中で中国人の梨花と出会う。

          外国人研修生として来日した彼女は、派遣先の農家

          で過酷な労働と辱めを強いられ逃げてきたのだ。

          その背後に迫る残虐な刺客―

          なぜ梨花は命を狙われるのか。

          研修制度に潜む闇とは?。。。となっている。

          樋口氏の本は山岳モノで魅了されたので出版されて

          いるものを順番に読み進めている。

          大きく外さない作者なのだと徐々にわかり、まだまだ

          他の著作も読み込んでいけそうだ。

          引き続き楽しんでいこっと。


          日本最大の総会屋「論談」を支配した男

          0

            大下英治氏「日本最大の総会屋「論談」を支配した男」を

            読了する。

            内容は、昭和から平成へ。一流企業の経営者とアウトロー

            たちが最も恐れた男、経済マフィア正木龍樹。
            その壮絶な半生を描いた渾身の実録ノンフィクション。
            若き日、広島の岡組、住吉会で名を売り、やがて総会屋

            「論談同友会」を興し、日本中を騒がせたあの三越事件を

            はじめ、全日空事件、伊勢丹事件、CSK事件やソニー、

            キリンビール騒動などいずれも渦中の人物として登場し、

            日本最大の総会屋として名が轟く。
            フィクサーとして経済の裏社会の階段を登りつめた

            正木龍樹によっていま明かされる昭和、平成の闇の真実!

            となっている。

            時間を経て語ることが出来る内情は事実の羅列なので

            この手の内容が好きな人には響きます。。。


            ドッグ・ラン

            0

              樋口氏「ドッグ・ラン」を読了する。

              内容は、横浜関内で貧乏な探偵稼業を営む鯉沼と鷹羽。

              酔いつぶれて目が覚めた二人の首には爆弾が巻かれていた。

              銀行から一千万円強奪しなければ四十八時間で爆発すると

              脅迫する謎の男。

              しかたなく銀行を襲った二人は警察とヤクザに迫われるはめに。

              事務所の忠犬マーロウ&探偵コンビの痛快大活劇。。。

              となっている。

              舞台が横浜、そしてピンポイントでの犬の活躍がまたいい。

              思わず、徹夜して読んでしまった。。。

              これは友人に廻してみよう。。。

               


              0

                沢木耕太郎氏「凍」を読了する。

                内容は、最強のクライマーとの呼び声も高い山野井泰史。

                世界的名声を得ながら、ストイックなほど厳しい登山を

                続けている彼が選んだのは、ヒマラヤの難峰

                ギャチュンカンだった。だが彼は、妻とともにその美しい

                氷壁に挑み始めたとき、二人を待ち受ける壮絶な闘いの

                結末を知るはずもなかった――。

                絶望的状況下、究極の選択。鮮かに浮かび上がる奇跡の

                登山行と人間の絆、ノンフィクションの極北。。。

                となっている!

                山岳関連を読み漁っているものの一つ。壮絶でもあり、

                心が和みもし、山の事を学べもする。300Pほどの本だけど

                じっくりとゆっくりと読んだせいか600Pぐらいの本に

                感じる、ズシっとした読み応えでした!!

                 


                七つの海を越えて

                0

                  白石氏「七つの海を越えて」を読了する。

                  内容は、ヨットで世界一周するんだ―鞄一つで家を

                  飛び出し、師匠のアパートに転がり込んだ二十歳の青春。

                  造船所で修業に励み、スポンサー集めに奔走した日々。

                  「金なし、人脈なし、実績なし」の青年が、二度の挫折

                  を乗り越え、奇跡の世界一周を成し遂げる。

                  荒ぶる大海原との激闘を記録した感動の

                  176日3時間59分47秒。。。となっている。

                  海の事をより知る事を必須となっているので、海関連の

                  本を読み漁っている1冊。0からスタートして夢をかなえる

                  姿、そこにある壁の超え方、そして精神模様と、ただの冒険

                  にとどまらず、人間模様や精神模様まで伝わる本なので読後

                  やはり読んで良かったという思いしか湧かなかった。

                  これは友人や後輩にも勧めてみよう、いや買ってでもギフト

                  しようと思いました。。。

                   


                  狼は瞑らない

                  0

                    樋口氏「狼は瞑らない」を読了する。

                    内容は、佐伯鷹志は、かつて警視庁警備部警備課に

                    在籍し、SPとして、政治家の警護をしていたエリート

                    警察官だった。いまは一線を退き、北アルプスと

                    立山連峰に挟まれた広大な山岳地帯で遭難者を救助する

                    山岳警備隊の隊員である。

                    その佐伯を狙う謎の暗殺者集団。

                    彼らは、警察と政界の闇を知りすぎた佐伯を消すために

                    送り込まれた“掃除屋”だった。。。というもの!

                    チラホラ山岳ものを読むようになったが、この作品は

                    山岳プラスアウトローがミックスしていて500Pほど

                    あるが、すぐに読み進められる作品であった。

                    樋口氏の他の本も漁ってみようと思いました!!!

                     


                    ビフォア・ミッドナイト

                    0

                      映画「ビフォア・ミッドナイト」を鑑賞する。

                      内容は、列車のなかで出会ったアメリカ人のジェシーと、

                      フランス人のセリーヌ。ウィーンの街を歩きながら“夜明け"

                      までの時間を過ごし、再会を約束して別れた

                      『ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(ディスタンス)』(95)。
                      それから9年後、ジェシーはウィーンでの一夜を小説に綴り、

                      作家として訪れたパリの書店でセリーヌと再会する。

                      ふたりが過ごした“夕暮れ"までのわずかな時間を描く

                      『ビフォア・サンセット』(04)。
                      そしてさらに9年後。『ビフォア・ミッドナイト』では美しい

                      ギリシャの海辺の街を舞台に、“真夜中"まで飾らぬ思いを語り

                      合う・・・というもの!

                      18年前の出会い、9年前の再会。そして本物の愛にたどり着く

                      真夜中までの数時間はあいかわらずのタッチで会話による会話の

                      連続構成となっている。シリーズ全てみたけど、なんか胸の奥を

                      さすられる感覚は全てに統一していて嬉しかった。

                      ちょと恋愛、してみたくなってきたなーーー

                       


                      calendar
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      282930    
                      << April 2019 >>
                      Yahoo! news
                      クリック募金
                      お家でお買物
                      今なら大量ポイント付
                      expedia!
                      ◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+5,000円クーポン』!!
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM