男の粋な生き方

0

    石原氏「男の粋な生き方」を読了する。

     

    内容は、タフであれ。優しくあれ。何ももらわぬ

    勝者であれ。仕事、女、金、酒、スポーツ、教養、

    生と死…文壇と政界の第一線に立ち、常に時代と

    格闘し続けてきた著者が、豊かな経験と知識、感性

    から紡ぎ出す究極のダンディズム。。。

    となっている!

    表紙の海の上での至極の珈琲をのんでいる写真に

    引っ張られて購入した本だが、写真の通り海の話も

    満載で他の尊敬する先人なども回想で多く登場する

    ものだから寝る前の時間を使って3日ほどで読んで

    しまった。海の上で珈琲を沸かし最高の一杯を友と

    ともにやりたいもんだ、と影響されました。

     


    カラマーゾフの兄弟

    0

      ドストエフスキー「カラマーゾフの兄弟」を読了する。

       

      内容は、父親フョードル・カラマーゾフは、圧倒的に粗野

      で精力的、好色きわまりない男だ。ミーチャ、イワン、

      アリョーシャの3人兄弟が家に戻り、その父親とともに

      妖艶な美人をめぐって繰り広げる葛藤。アリョーシャは、

      慈愛あふれるゾシマ長老に救いを求めるが…というもの!

      文豪ドストエフスキーの遺作にして最大の作品なので

      読もう読もうと本を購入しておきながら4部作という長さも

      あり、ほったらかし状態にしていたが、このお盆休みという

      のを利用して頑張って読破してみた。

      やはりというか、残る作品というのは強い影響を与えられる

      メタファーがあるね。満足な読書になりました!

       


      男たちへ

      0

        塩野氏「男たちへ」を読了する。

         

        内容は、インテリ男はなぜセクシーでないか?

        浮気弁護論、殺し文句についての考察。

        男の色気、嘘の効用について。成功する男、わが心の男。

        腹が出てきたらもうおしまいか等々、塩野七生が男たち

        に贈る辛辣にして華麗、ユーモアと毒にみちた54章…

        となっている!

        不幸な男/成功する男について/あなたはパトロンに

        なれますか?/の3章はドキッとする内容で参考になった!

        少々もやもやすることが人間関係にあったが、完全にクリア

        にしてもらった3章には感謝です。本ってこういう所が

        いいよね。後はストレスフリーになるために、海に出るか!

         


        読書という荒野

        0

          見城氏「読書という荒野」を読了する。

           

          内容は、実践しなければ読書じゃない。
          暗闇の中のジャンプ!天使から人間へ。

          認識者から実践者へ。
          適切な言葉を選べなければ、深い思考は出来ない。

          表現することはおろか、悩むことすら出来ない。

          人は言葉を獲得することによって人生を生き始める。

          だから読書することは重要なのだ。。。となっている!

          圧倒的な実践から離れていると感じたときに見城氏の

          本を手に取ることが多い。刺激を求めるときには

          もってこいの内容になっています。。。

           


          マスカレード・ナイト

          0

            東野氏「マスカレード・ナイト」を読了する。

             

            内容は、若い女性が殺害された不可解な事件。

            警視庁に届いた一通の密告状。犯人は、コルテシア東京

            のカウントダウンパーティに姿を現す!?

            あのホテルウーマンと刑事のコンビ、再び。。。

            となっている!

            このシリーズは結局3部作全て読んだ。ほどよい現実感が

            好きな人にはもってこいの小説となっている。

            何だか平日にグレードの高いホテルに宿泊して、ゆったり

            過ごしてみようかな・・・と思いました。

            ROPでは、カンボジアで貧困のために適切な教育を受けられない

            子どもたちのために教育支援の為GNを通じて寄付を実施しました。

             


            君に成功を贈る

            0

              中村天風氏「君に成功を贈る」を読了する。

               

              内容は、希望に満ちあふれる若者たちを前に、天風師が

              熱く、やさしく人生成功の秘訣を解き明かす。

              人としての本当の生き方、他人への接し方…

              魂に直接に語りかけてくる感動の教え54項。。。

              となっている!

              友人に送る本として選んだ手前、再度読み直してみた。

              改めて思うけど、同じ本でも時間を空けて読むとまるで

              違う書物へと変化している。それは自分の成長や変化に

              相対しているのだろうけれども、やはり入ってくる言葉

              欲している文章は、自身の戒めになり背中を押すものとなる。

              友人も何か影響されるといいなーー。

               


              FBIアカデミーで教える心理交渉術

              0

                FBIアカデミーで教える心理交渉術」を読了する。

                 

                内容は、国際交渉で活躍し、CIAやFBIでも講師を

                務めた百戦錬磨の交渉のプロが、最大の勝利を得る

                ための技法をすべて解説。犯罪捜査から取引先との

                駆け引き、昇給交渉、買い物必勝法まで、あらゆる

                場面で応用できる交渉の技術がわかる。。。

                というもの!

                この本は読者を選ぶかなーという内容でした。

                でもこういったものを基礎にした方がいいのでは!

                という後輩の顔が浮かんだのでギフトしようと

                思いました。。。

                 


                リンクスIII Crimson

                0

                  矢月氏「リンクスIII Crimson」を読了する。

                   

                  内容は、嶺藤がクリムゾンに拉致された!

                  レインボーテレビに監禁された嶺藤救出のため潜伏中の

                  奥多摩から向かう日向に、最凶最悪の敵・クリムゾンが

                  真っ向から立ちはだかる。ついに明らかになる全貌。

                  果たして日向は、全世界を相手取った強大な陰謀を企む

                  敵を倒し、家族を、そして世界を救うことができるのか!?

                  というもの!

                  兇鯑匹鵑之擴に読めたので靴砲眥戦したパターン。

                  大抵こういう時は外すんだけど、最後まで楽しんで読め

                  ました。今後も矢月氏の新刊をチェックしなければ!!

                   


                  医者が教える 人が死ぬときに後悔する34のリスト

                  0

                    川嶋氏「医者が教える 人が死ぬときに後悔する34

                    のリスト」を読了する。

                    内容は、明日死ぬかもしれない。そのときあなたは

                    人生を後悔しない自信がありますか?

                    たった一度の人生を、自分が納得し、満足して生きる

                    ための指南書。。。となっている。

                    リスト1 「なぜ生きたいのか」を真剣に考えて

                    こなかった、からスタートする本なのでいたく期待は

                    したが、全体的には病との向き合い方色が強く

                    そっち方面の内容求めていた人には良書となっている。

                     


                    運命を拓く

                    0

                      中村天風氏「運命を拓く」を読了する。

                       

                      内容は、日露戦争に諜報員として満州の野で死線

                      をかいくぐり、奔馬性結核で死に魅入られ、東西の

                      哲学者、宗教家を訪ねても得られなかった、人生の

                      意味。失意の果てに旅先で偶然に会ったヒマラヤの

                      ヨガの聖者に導かれ、遂に得た、「積極的人生」の

                      教え。幾多の人々を生き生きと活かした、哲人天風

                      が説く感動の教え。。。となっている!

                      この本は間は空いたが2回目となるが、初めて読んだが

                      如く以前の記憶がまるでなく、新鮮に読めたし、

                      本質論として非常に噛み締める事ができました。

                      何事も実践、好奇心、勇気集約されるのだろう。。。

                       


                      calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>
                      Yahoo! news
                      クリック募金
                      お家でお買物
                      今なら大量ポイント付
                      expedia!
                      ◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+5,000円クーポン』!!
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM