月と砂漠ライン

0

    「月と砂漠ライン入口」の看板をみつけ、我ら迷わずよくわからない

    そのラインに上ると、これがなかなかの上り坂の連続で初めて自転車から

    下り引いてしまった。。。

    ロードバイクの女の子たちも引いている人がいたが、若手のロードバイク

    団体はやはり漕いで上っていく。この辺に自分たちの俄か加減が放出して

    悔しい思いをしたものの、帰りは同じ道を下るので気分爽快でした。

    今回の伊豆大島一周は、海外旅の練習できていたのでリアバッグに使用しない

    靴や鍋セットなどなど満載、そしてリュックを背負う、はたまた前日は徹夜で

    酒もたらふく飲むとういう状態での強硬は、やはり限界を超える練習となった。

    また乗ってきた船が他の島を廻って、再び伊豆大島に寄るその船で東京に戻る

    ミッションなので時間が迫られていた。時間を気にしながらの旅も練習には

    もってこいなのだ。自転車も山をやるひとと同様、良い人が多いので9割がた

    は、すれ違うと挨拶を交わす良好な関係なのだけど、1割ほどはギクシャク感

    を伝えてくる人もいたなあ。そういう人たちには自転車を下りた後の船の上で

    しっかり報復してギクシャク感を与えたりするのは、まだまだ若さが抜けて

    いない証左なのだろう。島遊び・船遊び、今後の人生でしばし嵌りたくなる

    遊びとなりました!!

     


    焚火であんこう鍋

    0

      基地の畑の整備を友人とやりにきた!黙々と雑草をとり、今日のメインの

      植え付けは「ニンニク」

      次に取り掛かったのは林の木を間伐と称しつつ、薪木をとる。

      さーて、空が暗くなってきたので、メインの焚火のはじまりだ。

      今日の献立は、アンコウ鍋、締めはきし麺。あんこうはちょいグロテスク

      だけど、出汁が良いのだ。煮込めば煮込むほど、うま味がでてくる。

      スープを吸った白菜やシイタケも絶品。

      ビールであわせて、やがてウイスキーへと移行する。

      久しぶりに焚火の炎を眺めながら、無言の時を過ごした。だけど、それが

      良いもので、心はスッキリとしてストレスがないと自覚していたにも

      関わらず、首都圏での生活は知らず知らずのうちに微妙なストレスが

      溜まるのだろう、と気づく。

      週2ぐらいは焚火を今シーズンはやっていきたいものです!!

       


      自転車スタート

      0

        朝6:00過ぎから早速自転車スタートです。

        のっけからギアトラブルに見舞われ、愉快なスタート!!

        本気で走る連中たちに追い抜かれつつも、海を眺めながら、沸かした

        コーヒーに舌鼓を打つ。マイナス局面やトラブル局面を笑顔で楽しく

        回避していくのも今回の旅のテーマの一つでしたが、旅が終わるまで

        仲間を尊敬できるくらい、皆がグチや悪態をつかず、負を自分たちの

        パワーに変換する技術も得ることができたのは、今回の旅の一番の

        宝物となった。

        港からの出発から、当面思いのほか坂が続き、ちょっと驚くものの

        きつければきついほど良いとどこか皆が思っていたこともあり、冗談を

        飛ばしながら走るものの、終盤ではさすがに休憩時間以外は無口になった

        ものです。走りながらもコミュニケーションがとれるようにVOX付の

        トランシーバーをつけながら走ったものの、後半1時間は皆電源を

        いれませんでした(笑)


        グアムの探偵

        0

          松岡氏「グアムの探偵」を読了する。

          内容は、アメリカの準州グアムでは探偵の権限は日本よりも

          遙かに大きい。政府公認の私立調査官で刑事事件に関与でき

          拳銃も携帯が可能。そんなグアムの日系人3世代探偵、

          ゲンゾー、デニス、レイの下には、リゾート地であると同時に

          基地の島という特殊な環境が生む不可解な事件が次々と舞い込む。

          日本人観光客の誘拐・監禁、重要人物の立て籠もり…

          というもの!

          短編集ということもあり、電車での移動で読みやすい。

          グアムには、行ったことがあるがこの本を読んで再び行ってみたく

          なった。スキューバなんかしに行ってみるかなー。

           


          サンライズ

          0

            今回の旅で2つ目に良かったのは、サンライズ。

            大抵は徹夜眼でみると目に染みてあまり良くない印象だったけど、

            海上で太陽と一直線に向かい合うと、太陽の力強さと新たな未来感を

            存分に享受することができるのだ。

            これは仲の良い人全員に進めたいと思う光景でした。

            一応、伊豆大島の郷土料理の「べっこう」を使ったものが有名でとかく

            寿司をおしてくるんだけれども、お店のおばちゃまの強めの押しで

            べっこうパスタを頂いた。答えは「疲れていると何でも旨い」でした!


            高校事変 II

            0

              松岡氏「高校事変 II」を読了する。

              内容は、世間を震撼させた「武蔵小杉高校事変」から2か月―

              平成最悪のテロリストの次女・優莉結衣は新たな場所で

              高校生活を送っていた。そんな中、結衣と同じ養護施設に

              暮らす奈々未が行方不明に。さらに、多数の女子高生が失踪

              していたことも判明する。結衣は奈々未の妹に懇願され調査に

              乗り出すが、JKビジネスや“特権階級”の存在など、日本社会の

              「闇」の数々が浮かび上がってくる。。。

              というもの。

              「高校事変」で、すっかりはまったので当然IIも購入。やっぱり

              面白かった。後輩もはまっているので廻そうと思います。

              やっぱり靴盥愼しちゃうね。。。今から楽しみです!!

               


              海の上での星空

              0

                今回のクルーズ船の旅で最も良かったものの一つは、誰もいない船のデッキで

                真夜中に天を見上げると雄大な星空に巡り合えたことが一つ。

                乗客はこれをみないんだ、という驚きもさることながら、これはどんなに

                不感症なモノでも息をのむことだろう。

                結局90分ほど酒を片手に見上げていたが、なんとも感傷的にもなれたし

                エンタメ的にも抜群であった。

                こんな星空をみれるなら、これに合わせた音楽を持ってくれば良かったと

                途中で思いました。次回への課題。

                もう一度、この景観を味わうだけでも来る価値はあります。

                ストレスフリーになること間違いなし。

                案外、船のエンジン音も低く鑑賞を邪魔しませんでした!

                 


                ゲット スマート

                0

                  映画「ゲット スマート 」を鑑賞する。

                  内容は、優秀すぎるがゆえに、エージェントになれなかった男。

                  分析官として在籍する極秘諜報機関「コントロール」の緊急事態に、

                  最後にして最強の切り札が、ついにその姿を現す! 40種類もの言語

                  を自在に操り、テロリストたちがふと漏らした家庭の揉め事から

                  さえも重要情報を読み取る凄腕の分析官。

                  その驚異の分析能力ゆえに、エージェントへの昇格を見送られた男。

                  彼の所属するアメリカ諜報機関の本部が、国際犯罪組織「カオス」

                  によって襲撃され、全エージェントの顔と身元が割れてしまうと

                  いう緊急事態が発生。スマートは、未知のエージェント“86"として

                  極秘任務に就くことになる。自ら成し遂げた肉体改造、敵を惑わす

                  東洋武術、分析官時代の膨大な情報、フル回転する頭脳――

                  そして本人の意思とは関係なく炸裂する天然のユーモア!

                  そう、まさに彼は、最後にして最強の切り札だった! 。。。

                  というもの。

                  期待せずに観たせいか、最後まで笑いありで楽しめました!!


                  伊豆大島

                  0

                    今回は大型船で伊豆大島へと向かう旅に出た!

                    目的は伊豆大島の自転車1周とそれにともなう自転車を分解して運ぶ

                    輪行の練習。ともに海外の自転車旅遠征の練習と位置付けて5レンジャーの

                    メンバーで実施。

                    でもそこはそこ。船の中では、それぞれ東京から乗船、横浜から乗船組に

                    分かれて合流。合流後は早速、酒盛りの開始。

                    今回の目的以外の裏目的で用意されたものは、ゲーム「運び屋」

                    これは少しでも荷物を減らしたい皆がゲームによって、大きなぬいぐるみを

                    しょって自転車旅をしなければいけない、というもの。

                    詳細は省くが、結局2名のモノがリアバッグの他、背中にそれぞれ妖怪ウォッチ

                    ムックをしょって走ることに・・・

                    そしてもう一つのゲーム「羊たちの沈黙」これも詳細を省くが、一定の時間の中で

                    沈黙を破ったモノが罰を与えられる。一人は酒盛り代の支払い、一人は罰金

                    14500円となる。そんなこんなで伊豆大島まで盛り上がり、結局徹夜で

                    酒が残った状態でライドをすることになりました!!

                     


                    ハードコア

                    0

                      映画「ハードコア」を鑑賞する。

                      内容は、〈ミッション〉愛する人を救いだし、記憶を取り戻せ!
                      準備はいいか?あなたは今から、愛する人を取り戻すため

                      この“クレイジーな世界"に放り込まれる。
                      妻であり、絶命したあなたの身体をサイボーグ化し蘇生させた

                      一流の研究者である美女・エステルが、エイカンという奇妙な能力

                      を使うヤツに誘拐されてしまった。道先案内人は変幻自在のジミー。
                      あなたの身体を狙うエイカン率いる傭兵たちを倒し、エステルと

                      “記憶の謎"を取り戻すことが出来れば、あなたの存在する目的と

                      真実を知ることができるかもしれない。。。というもの!

                      ありそうでなかった映画に何故か鑑賞後はうれしかった!

                      初めから終わりまで一人称でストーリーが進むので、自身が主人公

                      たる行動に没頭しやすいのだ。ただカメラの揺れで少し酔いそうになる

                      所もあるけどね。一人称映画がもう少し広がるとおもしろいのになー。

                       


                      calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << November 2019 >>
                      Yahoo! news
                      クリック募金
                      お家でお買物
                      今なら大量ポイント付
                      expedia!
                      ◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+5,000円クーポン』!!
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM