<< ラン・オールナイト | main | 大雨登山 >>

暗幕のゲルニカ

0

    原田マハ氏「暗幕のゲルニカ」を読了する。

    内容は、ニューヨーク、国連本部。イラク攻撃を宣言する

    米国務長官の背後から、「ゲルニカ」のタペストリーが消えた。

    MoMAのキュレーター八神瑶子はピカソの名画を巡る陰謀に

    巻き込まれていく。故国スペイン内戦下に創造した衝撃作に、

    世紀の画家は何を託したか。ピカソの恋人で写真家のドラ・マール

    が生きた過去と、瑶子が生きる現代との交錯の中で辿り着く

    一つの真実。。。となっている!

    やはり原田氏の小説は美術関連が好きだ!

    これもそういった意味でも政治的な意味でもおもしろい。

    終わり方もカッコいいし、読了後の感想は「やったー」だった。

    それは、やったー他の美術系の小説もこれから読めるので

    「人生は暇つぶし」と考えている私にはもってこいなのだ。

    早速、買いにいこっと!!

     


    コメント
    コメントする









    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    本を探す
    アウトドア
    DIYガーデン
    PC周辺機器
    Primeビデオ
    selected entries
    categories
    archives
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM