<< 闇登山 | main | ジェットボイル導入 >>

残された者 −北の極地−

0

    映画「残された者 −北の極地−」を鑑賞する。

    内容は、飛行機事故で北極地帯に不時着したパイロットは、

    壊れた飛行機をその場しのぎのシェルターにし、白銀に包まれた

    荒野を毎日歩き回り、魚を釣り、救難信号を出すという自ら定めた

    日々のルーティーンをこなしながら、救助を待っていた。

    しかし、ようやく救助に来たヘリコプターは強風のために墜落し、

    女性パイロットは大怪我を負ってしまう。目の前の確実な「生」を

    獲得してきた男は、瀕死の女を前に、ついに自らの足で窮地を

    脱しようと決心する。危険は承知。

    しかし、行動しなければ女に未来はなく、自身にも明日は来ないかも

    しれない。現状の安住を捨て、勇気ある一歩を踏み出すが・・・

    というもの!

    この手の映画はノンフィクションもあり、さもありなんという種類の

    中で自身が映画の中に入っていき、自分だったらどうするだろう?

    などと考えながら見るとのめりこめる。山好きにはアリですね。

     


    コメント
    コメントする









    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    本を探す
    アウトドア
    DIYガーデン
    PC周辺機器
    Primeビデオ
    selected entries
    categories
    archives
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM