<< 孤独がきみを強くする | main | 焚き火飲み >>

闇登山

0

    山の中に2日入り、闇登山を含め、修行をしてきた。

    いわゆるところのナイトハイクなんだけど、、、近年まれにみる

    大雨、稲妻そして熊目撃情報あり・・・などなど5重苦の場所に入る。

    ヘッドランプを使用して視界はこんな感じで、消すと目前30cmも

    見えない。視界を奪われると聴覚が研ぎ澄まされ、より五感が働く。

    ちょっとした音にも「獣?」「虫・鳥?」「人?」「幽霊?」など

    恐怖感は最初の1時間はガッツリくるが、稲妻も落ち着いてくると

    綺麗な明かりになり、動物がいることで生命の安心にもつながり

    小雨になるだけで大雨よりマシだぞ、と徐々に前向きな考え方に変わってくる。

    落ち着いててテントを張ると火をおこし、ウインナーを焼いて

    虫の音と共に氷で囲んだキンキンのビールを浴びせる。湿気の空気感には

    ビールがとびきり旨い。

    だんだん自然の中の呼吸に合わせることができると一体感を帯びてくる。

    今回の目的の一つにナイトハイクがあったので、充分に自分と向き合うと

    登山の開始。念のためにワイドライトの懐中電灯も持ってきたので

    ヘッドランプとあわせて進むが懐中電灯を使用するのは、月明かりが綺麗な

    景色の開けたところや街の夜景が見えるところで珈琲を沸かす時のみ使用。

    これでナイトハイクの練習もクリアだね。

     


    コメント
    コメントする









    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    本を探す
    アウトドア
    DIYガーデン
    PC周辺機器
    Primeビデオ
    selected entries
    categories
    archives
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM