<< 舞妓はレディ | main | 畑を教わる >>

風神雷神

0

    原田マハ氏「風神雷神」上下巻を読了する。

    内容は、京都国立博物館研究員の望月彩のもとに、マカオ博物館

    の学芸員、レイモンド・ウォンと名乗る男が現れた。

    彼に導かれ、マカオを訪れた彩が目にしたものは、「風神雷神」

    が描かれた西洋絵画、天正遣欧使節団の一員・原マルティノの署名

    が残る古文書、そしてその中に書かれた「俵…屋…宗…達」

    の四文字だった―。

    織田信長への謁見、狩野永徳との出会い、宣教師ヴァリニャーノ

    との旅路…。

    天才少年絵師・俵屋宗達が、イタリア・ルネサンスを体験する!?

    アートに満ちた壮大な冒険物語。。。となっている。

    フィクションであるけど想像力がかきたてられ、そして本の中に

    入れるという書籍は久しぶりだ。手放しにおもしろく、著者の他の

    小説も購入してみようと思いました、、、もう購入しました!!

     


    コメント
    コメントする









    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    本を探す
    アウトドア
    DIYガーデン
    PC周辺機器
    Primeビデオ
    selected entries
    categories
    archives
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM