<< 焼き鳥会談 | main | 船で月見 >>

墨攻

0

    映画「墨攻」を鑑賞する。

    内容は・・・

    紀元前370年頃の戦国時代、攻撃をせずに守り抜く“非攻”を信念と

    する集団“墨家”がいた。その頃、大国・趙が送り込んだ猛将・巷淹中

    率いる10万の大軍を前に、全住民わずか4千人の梁城は落城寸前の危機に

    瀕していた。梁王は墨家に援軍を求めるが、やって来たのは粗末な身なり

    の革離ただ1人。革離は王に1ヵ月持ちこたえれば趙軍は撤退するはずと

    説明、兵に関する全権を与えられると、さっそく城を守る準備に取りかかる。

    やがて始まった趙軍の猛攻に対し、墨家の秘策で凌ぎ続ける革離は、

    次第に梁城の兵士や民衆の心を掴んでいくが…というもの。

    新しい世界、輪っかに入っていくのって今までの世界や輪っかが心地よいと

    どーしても一歩を踏み出せないで保守的になる人が多いように感じる。

    でも自身として、友人の輪っかも学生の頃からどしどし変わってきている。

    勿論、小学・中学の頃から変わらず未だに付き合っている友人も複数いる。

    成長の過程で今までの輪っかから離れて、新たな世界に入ったことで反省する

    ことはあっても、後悔をしたことが1度もない。それどころか、過去の選択で

    あの時に新たな選択をしていなかった事を考えると身震いすることは多々ある。

    この映画は、たった一人が新たな輪っかに入っていく、そこでの振る舞いなどに

    焦点をあてて観ると、なるほどーと唸る点が多々あります。

     


    コメント
    コメントする









    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    本を探す
    アウトドア
    DIYガーデン
    PC周辺機器
    Primeビデオ
    selected entries
    categories
    archives
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM