<< SUNNY 強い気持ち・強い愛 | main | 死の谷間 >>

玉ねぎの焚き火焼き

0

    基地のハンモックでmiletを聴きながら、まどろんでいると誰もいないはずなのに

    揺れ動かされ起こされた。

    畑友達のおじさまが笑顔で立っていた。

    たったいま取った玉葱を袋一杯に持ってきてくれたのだ。

    すぐさまおじさまは立ち去り、私はすぐさま焚火に火を入れ、アルミホイルに

    包んだ玉ねぎを突っ込む。18分ほど焼いて、かぶりつく。

    玉葱本来の甘みと遠くにある辛みのハーモニー。思えば、玉ネギを丸ごと齧り付いた

    のはいつだろう、、、様々な料理に使われるけど、味付けなしで齧り付くのは

    下手すると初めてかな。塩もふらずにスパイスもふらずに、素材本来の味を楽しむ

    そんなことを一緒にやってくれるパートナーや友達がいてくれたらなー

    などと思う。。。多分、寝起きだから。

    よーし、このたくさんの玉葱を帰りに友人宅や両親宅に届けてやろっと!!

    ROPでは、ひとり親家庭応援ボックス(食料品と遊具のセット)の提供のため

    セーブ・ザ・チルドレンを通じて寄付を実施しました。

     


    コメント
    コメントする









    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    本を探す
    アウトドア
    DIYガーデン
    PC周辺機器
    Primeビデオ
    selected entries
    categories
    archives
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM