<< 石焼き芋 | main | しっぽり焚火 >>

死者の復活 傭兵代理店

0

    渡辺氏「死者の復活 傭兵代理店」を読了する。

    内容は、寺脇京介を射殺した犯人は、新型エボラウィルスで

    汚染された建物もろとも爆撃を受け、死んだはずだった―。

    後日、現場調査を依頼された藤堂浩志は男の生存を示す物証を発見

    するも、その行方は分からなくなっていた。

    また、浩志も何者かに襲われ、拉致される。その狙いは何なのか。

    最強の傭兵特殊部隊と国際犯罪組織の、ウィルス株を奪い合う壮絶

    な闘いがはじまる!というもの。

    もうこのシリーズは全部読破していて、新刊がでるのが楽しみな本の

    一つです。

    今回も初日に購入して、国内の温泉かホテルのプールサイドで読もうと

    思っていたけど、緊急事態宣言のマナーを守るべく、結局基地のハンモック

    やソファに寝そべって、緊急事態宣言解除を待っているうちに読了。

    という具合におもしろく読めました。

     


    コメント
    コメントする









    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    本を探す
    アウトドア
    DIYガーデン
    PC周辺機器
    Primeビデオ
    selected entries
    categories
    archives
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM