<< 焚き火三昧 | main | 暇だからじっくりデッキ塗装 >>

天体観測

0

    月の角度や大きさによって夜の闇は深くなる。。。

    そうすると星がよくみえて、心までときめいてしまうのである。

    折角なので焚火をやって、チェダーチーズとニノオカハムで

    ホットサンドを作り、サイフォンで珈琲を沸かして飲みながらの

    天体観測。

    まずは、これでもかというぐらい北極星がきらめく。しばし眺めていると

    オレ、運気上昇なの?といわんばかりに眺めの流れ星が出現。

    流れ星はチリが燃えたものだとかそういう事実は、横に置いておいて

    定番の願いをかける「ウイルスが早く収束しますように!」

    昼間に北斗の拳焼酎を購入したさなか、頭上には北斗七星が燦燦ときらめく。

    心の中で「我が【障害】に一片の悔いなし」とつぶやく。幸福度数、俄然急上昇。

    スマホのカメラを空に合わせると星座や星の名前がでるアプリを発動して

    様々な星を学びつつ、ホットサンドにかぶりつく。

    誰もいないはずなのにドスンというデッキに大きな音が響き、少々萎える。

    懐中電灯片手に近づいていくと、これまたまあかわいい、大きな蛇が悠々と

    こちらを眺めている。瞬間、毒があるのかないのか、遊んでいいのか

    逃げるべきなのか、過ぎるが、私の選択はとにかく近づいて観察。

    とはいえ、左手には鉈をいざという時の為に握っている、まるで世界の

    外交交渉のような感じ。ほどなく、蛇は後ろ向きにゆったりと退散。

    心で思うのは、すげー金運UPするのでは!

    1人自然住まいは、何気に自粛要請後もより楽しい生活になっているなー

     


    コメント
    コメントする









    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    本を探す
    アウトドア
    DIYガーデン
    PC周辺機器
    Primeビデオ
    selected entries
    categories
    archives
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM