<< じゃがいも種植え | main | 夢をかなえるゾウ >>

嘘八百

0

    映画「嘘八百」を鑑賞する。

    内容は、大阪・堺。千利休を生んだ茶の湯の聖地に、大物狙いで

    空振りばかりの目利き古物商・小池則夫(中井貴一)がお宝を

    探しにやってきた。出会ったのは、腕は立つのに落ちぶれくすぶって

    いた陶芸家・野田佐輔(佐々木蔵之介)。

    ある大御所鑑定士に一杯食わされ、人生の出端をくじかれた二人は

    結託し、“幻の利休の茶器”を仕立て、仕返しついでに一攫千金を狙う。

    それは、家族や仲間、大御所鑑定士、さらには文化庁までも巻き込む、

    大騒動に・・・というもの!

    年を戴くようになるにつれて、絵画や器、工芸品や民芸品にも興味を

    持てるようになってきた。きっとそこにあるモノに対してというよりも

    モノの周辺にいた人や人の思いにアクセスできるようになってきた

    からなのだと思う。

     


    コメント
    コメントする









    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    本を探す
    アウトドア
    DIYガーデン
    PC周辺機器
    Primeビデオ
    selected entries
    categories
    archives
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM