<< エンジン調整 | main | 月見珈琲 >>

ミッキーマウスの憂鬱

0

    松岡氏「ミッキーマウスの憂鬱」を読了する。

    内容は、東京ディズニーランドでアルバイトすることになった

    21歳の若者。友情、トラブル、恋愛……。

    様々な出来事を通じ、裏方の意義や誇りに目覚めていく。

    秘密のベールに包まれた巨大テーマパークの〈バックステージ〉

    を描いた、史上初のディズニーランド青春成長小説。

    登場人物たちと一緒に働いている気分を味わってみて下さい。。。

    となっている!

    何となく民間の企業なのに「東京ディズニーランド」はうまい

    ブランディングに成功し、例えばミッキーマウスは着ぐるみだとか

    何体いるだとかは、公に言ってはいけない様な風潮が出来上がっていた。

    そこをこの小説はズケズケと人間味臭いところをだすので、ほどよい

    ヒヤヒヤ感があって愉しく読めました。

    まあ近年、日本以外のアジア圏でもディズニーランドはあるのでSNSには

    ミッキーマウスの着ぐるみが倉庫に陳列されているのを目にしているが…

    リアルに感じさせる仕掛けが情報で培われている所に共鳴できました。

     


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    本を探す
    アウトドア
    DIYガーデン
    PC周辺機器
    Primeビデオ
    selected entries
    categories
    archives
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM