<< 夜半の散歩 | main | 最高の人生のつくり方 >>

万能鑑定士Qの事件簿 II

0

    松岡氏「万能鑑定士Qの事件簿 II」を読了する。

    内容は、『週刊角川』記者・小笠原は途方に暮れていた。

    わずか2日で、コンビニの弁当は数千円から数万円に、JRのひと区間

    は九千円以上になり、いくら金があっても足りないのだ。

    従来のあらゆる鑑定をクリアした偽礼が現れ、ハイパーインフレに

    陥ってしまった日本。だが、まだ万能鑑定士・凛田莉子の鑑定がある!

    パーフェクトな偽礼の謎を暴き、未曾有の危機から国家を救うこと

    ができるのか・・・というもの。

    小説で「続く」的な終わり方をしてくるもんだから、兇皀好燹璽困

    手に取った。兇鯑匹濬えても「続く」的な終わり方なので靴

    普通に読んでしまうだろう。。。

    いいやり方だね、このフォーマット。

     


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>
    お家でお買物
    今なら大量ポイント付
    expedia!
    ◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+5,000円クーポン』!!
    selected entries
    categories
    archives
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM