<< 焚火であんこう鍋 | main | 季節外れの花火がいい >>

月と砂漠ライン

0

    「月と砂漠ライン入口」の看板をみつけ、我ら迷わずよくわからない

    そのラインに上ると、これがなかなかの上り坂の連続で初めて自転車から

    下り引いてしまった。。。

    ロードバイクの女の子たちも引いている人がいたが、若手のロードバイク

    団体はやはり漕いで上っていく。この辺に自分たちの俄か加減が放出して

    悔しい思いをしたものの、帰りは同じ道を下るので気分爽快でした。

    今回の伊豆大島一周は、海外旅の練習できていたのでリアバッグに使用しない

    靴や鍋セットなどなど満載、そしてリュックを背負う、はたまた前日は徹夜で

    酒もたらふく飲むとういう状態での強硬は、やはり限界を超える練習となった。

    また乗ってきた船が他の島を廻って、再び伊豆大島に寄るその船で東京に戻る

    ミッションなので時間が迫られていた。時間を気にしながらの旅も練習には

    もってこいなのだ。自転車も山をやるひとと同様、良い人が多いので9割がた

    は、すれ違うと挨拶を交わす良好な関係なのだけど、1割ほどはギクシャク感

    を伝えてくる人もいたなあ。そういう人たちには自転車を下りた後の船の上で

    しっかり報復してギクシャク感を与えたりするのは、まだまだ若さが抜けて

    いない証左なのだろう。島遊び・船遊び、今後の人生でしばし嵌りたくなる

    遊びとなりました!!

     


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Yahoo! news
    クリック募金
    お家でお買物
    今なら大量ポイント付
    expedia!
    ◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+5,000円クーポン』!!
    selected entries
    categories
    archives
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM