<< 焚き火の季節 | main | 雑草を黙々と引き千切る >>

殺戮の罠

0

    渡辺氏「殺戮の罠」を読了する。

    内容は、3年間の離島勤務を終え、警視庁捜査一課へ

    戻ってきた朝倉。

    古巣に落ち着く暇もなく知らされたのは、朝倉がかつて

    所属した自衛隊特戦群(特殊作戦群)創設メンバーたちの

    相次ぐ死。他殺だとすれば、機密事項として伏せられて

    きたはずの構成員名が翻洩していたことに他ならない。

    彼らはなぜ狙われたのか。。。というもの!

    やはりこのシリーズ、安定のおもしろさ、だ。

    次作もすでに購入してしまった。

    これ持って一人旅にいきたいなー、と思い計画をたてたが

    ひょんな事にその旅の計画を友人に話してしまったら、

    即、その旅に乗ってきて、また別の友人に話が廻り・・・

    複数で旅にでること決まり、本日チケット予約を終えました。

     


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Yahoo! news
    クリック募金
    お家でお買物
    今なら大量ポイント付
    expedia!
    ◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+5,000円クーポン』!!
    selected entries
    categories
    archives
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM