<< 神鹿に遭遇 | main | ザ・ファブル >>

たった一人の生還

0

    佐野氏「たった一人の生還 」を読了する。

    内容は、1991年12月29日午後8時ころ、小笠原諸島沖で、

    暴風雨のために外洋ヨットレースに参加していた「たか号」

    が突然転覆してしまった。巨大な崩れ波だった。

    そして艇長の死。

    残された6名は、救命ボートに乗り移り、あてどない漂流がはじまる。

    しかし、クルーは衰弱して、次々に死んでしまう。

    27日間にわたるこの壮絶な闘いは、たった一人生きて還ってきた

    著者が、仲間たちのために書き残した鎮魂の記録である。。。

    というもの!

    ヨット歴50年の友人に借りた本である。この亡くなった人を含め

    レースには多くの友人がいた話を聴いていたので、何度もこの本を

    読んだのか、だいぶ擦れていた。

    本物の話は臨場感が半端でなく、一気読みをした。そしてこの本は

    大切な友人にも読んでほしいと思ったので船仲間には、新たに買って

    ギフトをしようと思いました。

     


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    Yahoo! news
    クリック募金
    お家でお買物
    今なら大量ポイント付
    expedia!
    ◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+5,000円クーポン』!!
    selected entries
    categories
    archives
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM