<< アラジン実写版 | main | ジェネラル・ルージュの凱旋 >>

帰去来

0

    大沢在昌氏「帰去来」を読了する。

    内容は、警視庁捜査一課の“お荷物”志麻由子は、連続殺人犯

    の捜査中に、何者かに首を絞められ気を失う。

    目覚めたのは異次元の「光和26年のアジア連邦・日本本共和国

    ・東京市」だった。もう一人の自分は異例の出世をした

    “東京市警のエリート警視”。闇組織からは命を狙われ、警察内部

    でも汚職警官の摘発など、非情な捜査方法が非難を浴び、

    孤立無援であることを知る。

    戸惑いながらも彼女は、“エリート警視・志麻由子”となって捜査

    を継続するしか方法がなかった…というもの!

    構想がおもしろく、直ぐにのめりこむことができた。おかげで

    睡眠不足を久しぶりに愉しむ事ができた大沢本でした!!

     


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    Yahoo! news
    クリック募金
    お家でお買物
    今なら大量ポイント付
    expedia!
    ◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+5,000円クーポン』!!
    selected entries
    categories
    archives
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM