<< すべては君に逢えたから | main | しろときいろ >>

覆面作家

0

    大沢在昌氏「覆面作家」を読了する。

    内容は、ある日、作家の「私」に接触してきた真野と

    名乗る正体不明の男。彼が語る内容を小説にして欲しい

    と言うが。(「幽霊」)、学生時代の友人が語る、携帯が

    圏外になり思いもよらぬ人物が集う「村」の秘密。(「村」)

    キャバクラの勤め終わりの女性を、家まで車で送り届ける

    ドライバーは何を隠しているのか。(「確認」)など、どれも

    が読了後、虚実の有無をいやが応にも考えさせられる

    ミステリアスな作品集。。。となっている!

    久しぶりに本屋で大沢本を数冊購入し、小説にはまろうと

    しようとした1冊。短編集は久々だけど、次から次へと

    読み進められるので良かったです。次冊の大沢本に入ります!

     


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    本を探す
    アウトドア
    DIYガーデン
    PC周辺機器
    Primeビデオ
    selected entries
    categories
    archives
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM