<< カクテルにはまる | main | セブンティーン・アゲイン >>

大西洋漂流76日間

0

    大西洋漂流76日間」を読了する。

    内容は、1982年2月4日深夜、嵐の大西洋上でキャラハン

    の小型ヨットは突然沈没した。この時から海洋史上に

    残る壮絶なサバイバルが始まった。

    救命イカダに逃れた彼は、飢えと渇きに苦しみつつも、

    手製のモリで魚を獲り、頼りない蒸留器で飲み水を確保。

    だが漂流生活はいつ果てるともなく続き、死は目前に

    迫ってきた…というもの!

    マリーナで先輩ヨットマンに教わった本で大好きな

    椎名誠氏の帯で更に簡単に読むことになった。

    実在の話で、遭難者の90%が3日以内に死んでしまうと

    いう海難事故から奇跡の生還をとげたヨットマンが綴る

    極限の手記は、サバイバル的にも船乗り的にも

    ワクワクして読み進められるこういう経験談が、将来の

    自身の冒険に役立つ事だろう。。。

     


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    本を探す
    アウトドア
    DIYガーデン
    PC周辺機器
    Primeビデオ
    selected entries
    categories
    archives
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM