<< 花見街道 | main | アンカリング設置 >>

運命を創る

0

    安岡氏「運命を創る」を読了する。

    内容は、我々の存在、我々の人生というものは一つの命である。
    その命は、宇宙の本質たる限りなき創造変化、すなわち
    〈動いて已まざるもの〉であるがゆえに「運命」という。
    つまり、「運命」はどこまでもダイナミックなものであって
    決して「宿命」ではない。。。。というもの!

    人間に関する命数の学問、つまり近代の言葉でいう
    「人間学」というものは、さらに難しく、同時にまた
    非常に興味深いものである。

    「令和」に決まった元号だが、前の元号「平成」の名付け親

    といってもよい安岡氏は、やはり哲学観で参考になることが

    多々ある。これは他のも読まなければ・・・

     


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    Yahoo! news
    クリック募金
    お家でお買物
    今なら大量ポイント付
    expedia!
    ◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+5,000円クーポン』!!
    selected entries
    categories
    archives
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM