<< キャプテン・マーベル | main | BONFIRE >>

堕落論

0

    坂口安吾氏「堕落論」を読了する。

    時折、学生の頃にさぼって読み忘れた名作を手に取り

    読むようにしている。その中の1冊。

    内容は、「日本は負け、そして武士道は亡びたが、

    堕落という真実の母胎によって始めて人間が誕生したのだ」

    生きよ、堕ちよ。堕ちること以外の中に人間を救う道はない

    と説く「堕落論」。救われない孤独の中に、常に精神の

    自由を見出し、戦後の思想と文学のヒーローとなった著者

    の、代表的作品を収録。。。となっている。

    ぐっと来るところがやはり名作には必ずあり、だからこそ

    名作なのだと思う。こういう読後感を味わえると、ついつい

    また名作を手に取ることになるのだ。

     


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    Yahoo! news
    クリック募金
    お家でお買物
    今なら大量ポイント付
    expedia!
    ◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+5,000円クーポン』!!
    selected entries
    categories
    archives
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM