<< JAPAN BOAT SHOW2019 | main | グリーンブック >>

日本最大の総会屋「論談」を支配した男

0

    大下英治氏「日本最大の総会屋「論談」を支配した男」を

    読了する。

    内容は、昭和から平成へ。一流企業の経営者とアウトロー

    たちが最も恐れた男、経済マフィア正木龍樹。
    その壮絶な半生を描いた渾身の実録ノンフィクション。
    若き日、広島の岡組、住吉会で名を売り、やがて総会屋

    「論談同友会」を興し、日本中を騒がせたあの三越事件を

    はじめ、全日空事件、伊勢丹事件、CSK事件やソニー、

    キリンビール騒動などいずれも渦中の人物として登場し、

    日本最大の総会屋として名が轟く。
    フィクサーとして経済の裏社会の階段を登りつめた

    正木龍樹によっていま明かされる昭和、平成の闇の真実!

    となっている。

    時間を経て語ることが出来る内情は事実の羅列なので

    この手の内容が好きな人には響きます。。。


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    Yahoo! news
    クリック募金
    お家でお買物
    今なら大量ポイント付
    expedia!
    ◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+5,000円クーポン』!!
    selected entries
    categories
    archives
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM