<< アクアマン | main | 本気目の岩盤浴  >>

0

    沢木耕太郎氏「凍」を読了する。

    内容は、最強のクライマーとの呼び声も高い山野井泰史。

    世界的名声を得ながら、ストイックなほど厳しい登山を

    続けている彼が選んだのは、ヒマラヤの難峰

    ギャチュンカンだった。だが彼は、妻とともにその美しい

    氷壁に挑み始めたとき、二人を待ち受ける壮絶な闘いの

    結末を知るはずもなかった――。

    絶望的状況下、究極の選択。鮮かに浮かび上がる奇跡の

    登山行と人間の絆、ノンフィクションの極北。。。

    となっている!

    山岳関連を読み漁っているものの一つ。壮絶でもあり、

    心が和みもし、山の事を学べもする。300Pほどの本だけど

    じっくりとゆっくりと読んだせいか600Pぐらいの本に

    感じる、ズシっとした読み応えでした!!

     


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    Yahoo! news
    クリック募金
    お家でお買物
    今なら大量ポイント付
    expedia!
    ◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+5,000円クーポン』!!
    selected entries
    categories
    archives
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM