<< 生きてこそ | main | 七つの会議 >>

青春を山に賭けて

0

    植村氏「新装版 青春を山に賭けて 」を読了する。

    内容は、「五大陸の最高峰を踏んだ登山家」としてその名を

    世界に知らしめた植村直己。戦後日本が生んだ最大の探検家

    の若き日々の記録。
    家の手伝いからは逃げ、学校ではイタズラばかりしていた

    少年は、大学へ進んで、美しい山々と出会った。
    大学時代、ドングリとあだ名されていた著者は、百ドルだけ

    を手に日本を脱出し、さまざまな苦難のすえ、夢の五大陸

    最高峰登頂を達成する。
    アマゾンの60日間イカダ下りもふくむ、そのケタはずれな

    世界放浪記の全貌。。。となっている!

    冬山登山を始めて、当然気になる人。そこで手に取ってみると

    もう止まらない、ワクワクするし人間としての懐の深さなど

    知らない「植村直己」に出会うことができた!

    首都圏近郊の低山でもこの時期に登ると夜なんかはもう指先が

    登山靴・登山ソックス・手袋をしっかりしていてもつらくなる。

    そういった臨場感の限度も多少理解出来る様になると冒険の

    偉大さがよくわかるものだ。やっぱりすごい人なのだ!!

     


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    Yahoo! news
    クリック募金
    お家でお買物
    今なら大量ポイント付
    expedia!
    ◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+5,000円クーポン』!!
    selected entries
    categories
    archives
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM