<< フィンランドトーチ | main | 船ディナー >>

Mの暗号

0

    柴田氏「Mの暗号」を読了する。

     

    内容は、30兆円の金塊。
    戦中戦後に消えた莫大な資産。遺された暗号。
    闇に蠢くのは、GHQ、日銀、日本金銀運営会、

    亜細亜産業、そしてフリーメイソン――
    『下山事件 最後の証言』で読書界の度肝を抜いた

    著者が放つ、興奮の痛快ミステリー。。。

    となっている!

    とんでも本的な感じなのかな、と思い読んでみると

    どっちかというと冒険もので読みすすめるほど

    おもしろくなっていった。様々な要素が必要なことを

    知るには良い物語だなーと感じ、将来ともに楽しむ

    友人の一人に送ることにしよっと。。。続編も

    あるから、購入してみよっと。。。

     


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    Yahoo! news
    クリック募金
    お家でお買物
    今なら大量ポイント付
    expedia!
    ◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+5,000円クーポン』!!
    selected entries
    categories
    archives
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM