<< ハンモック設置 | main | まだ花火がみれるんだ。 >>

秘密機関

0

    アガサクリスティー氏「秘密機関」を読了する。

     

    内容は、お金をもうけよう―ひさかたぶりに再会した

    幼なじみのトミーとタペンスは、青年冒険家商会なる

    ものをつくった。が、その直後、英国の極秘文書消失

    事件に巻き込まれてしまう。まもなく文書を狙う地下

    組織の大ボスが現われ、冒険また冒険の展開にふたり

    の運命は?。。。というもの!

    アガサクリスティー作品が気になって何冊か購入は

    していたが、やっと読むことが出来た。

    何となく夜半にページをめくってみたら、あれよあれよ

    と嵌って朝までよみ続けてしまう、アガサクリスティー

    恐るべし。次回の海外はアガサ本で勝負だな。。。

     


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    Yahoo! news
    クリック募金
    お家でお買物
    今なら大量ポイント付
    expedia!
    ◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+5,000円クーポン』!!
    selected entries
    categories
    archives
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM