<< BAYSIDE BASE日光浴 | main | 石釜ピザ >>

悪名の棺

0

    工藤氏「悪名の棺」を読了する。

     

    内容は、贅沢を厭い徹底した実利思考と天賦の才

    で財を成すも、天下国家のために奔走し、借金だけ

    が残った。腹心の裏切り行為は素知らぬ顔でやり過ごし

    悪口は“有名税”と笑って済ませた。

    仏壇には関係した女の名が記された短冊を70以上並べ、

    終生色恋に執心。

    並外れた才覚と精力で金を操り人を動かした、日本の

    首領の素顔。。。となっている!

    「一日一膳、お母さんを大切に」というCMを子供の頃

    に眺めていたのが懐かしくも久しい。そんなやさしい

    おじいちゃんのイメージだった人が、ものごころつくと

    日本財団のドン(旧日本船舶振興協会)で裏の世界に精通

    していることをぼんやり知る。船舶関連に自身が入った事で

    再び興味を持ち手に取った本だが、その実、ぼんやりした

    イメージは180度近い変革を齎す書籍であった!!

     


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    Yahoo! news
    クリック募金
    お家でお買物
    今なら大量ポイント付
    expedia!
    ◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+5,000円クーポン』!!
    selected entries
    categories
    archives
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM