<< 朝渇(活) | main | ハワイアンカフェ >>

新篇 葉隠

0

    山本常朝氏「新篇 葉隠」を読了する。

     

    内容は、江戸・元禄時代を生きた佐賀藩の元御側役

    山本常朝が隠棲中に口述し、後輩の田代陣基が筆録

    した語録、回想録である。「武士道の聖典」と

    されており、激烈な狂気を礼讃している一方で、

    きわめて常識的な処世の知恵をも教えている

    「人生の指南書」でもある。現代に活きる百四十篇

    を選び、テーマ別に整理した上で、現代語訳・注・

    原文の順に配列したものとなっている。

    先輩に紹介され、読んでいなかった葉隠だったが、

    読めてよかった、というのが率直な感想。

    どちらかというと哲学書の一種という趣。覚悟や

    自己実現、人付き合いといったところは啓発本の趣。

    いずれにせよ、あの武士道の指南書である葉隠れは

    このタイミングに良き叡智を頂くことになった!!

     


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    Yahoo! news
    クリック募金
    お家でお買物
    今なら大量ポイント付
    expedia!
    ◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+5,000円クーポン』!!
    selected entries
    categories
    archives
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM