<< ボートトイレ | main | とトロの森 >>

広告人物語

0

    根本氏「広告人物語」を読了する。

     

    内容は、市場と時代そして世界までも動かすように

    なった広告。今日ある広告の発展の裏には、

    その時代を命がけで乗り越えた数多くの広告人がいた。

    フランスの広告起業家モンテーニュ、パリの広告に

    魅せられた佐伯裕三、広告文化の先覚者・岸田吟香、

    電通を創業した光永星郎、博報堂を創業した瀬木博尚、

    そしてビデオ・リサーチの森崎実…

    という感じです。。。

    とかく広告人に興味があったわけではないが、創業の

    人間たちの模様は、すぐに惹き付けられる事となった。

    今だとパワハラ、モラハラなどで切り捨てられる模様も

    当時では誰もが微塵の疑いもなく、真っ直ぐなのだ!

    どっちかと言うと強いおじ様方にビシバシ鍛えて

    もらいたい私はこの本から古き善き時代を感じると共に

    差別やハラスメントに敏感すぎるのもそれはそれで

    差別であり、ハラスメントの様な気がしました。。。

     


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    Yahoo! news
    クリック募金
    お家でお買物
    今なら大量ポイント付
    expedia!
    ◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+5,000円クーポン』!!
    selected entries
    categories
    archives
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM