<< FARM | main | 孤狼の血 >>

パラドックス13

0

    東野氏「パラドックス13 」を読了する。

     

    内容は、13時13分13秒、街から人が消えた。

    無人の東京に残されたのは境遇も年齢も異なる

    13人の男女。なぜ彼らが選ばれたのか。

    大雨と地震に襲われる瓦礫の山と化した街。

    そして生き抜こうとする人達の共通項が見えてくる。

    世界が変れば善悪も変る。殺人すらも善となる。

    極限状態で見えてくる人間の真理とは・・・

    というもの!

    ここ最近、東野氏の書籍は5,6冊読んだけど

    全体的に当たりだった。読みやすいね。

    この本も理論に筋が通っているので感情移入が

    しやすく冒険気分を味わうことが出来ました!!

     


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    Yahoo! news
    クリック募金
    お家でお買物
    今なら大量ポイント付
    expedia!
    ◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+5,000円クーポン』!!
    selected entries
    categories
    archives
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM