<< 去年の冬、きみと別れ | main | 吊っちゃった >>

クルス機関

0

    柏木氏「クルス機関」を読了する。

     

    内容は、“歩く一人諜報組織”=“クルス機関”の

    異名をとる神奈川県警外事課の来栖惟臣は、

    日本に潜入している北朝鮮の工作員が大規模テロ

    を企てているという情報を得る。一方そのころ、

    北の関係者と目される者たちが口封じに次々と

    暗殺されていた。暗殺者の名は、呉宗秀。

    日本社会に溶け込み、冷酷に殺戮を重ねる宗秀で

    あったが・・・というもの!

    何気なく「機関」という言葉が目に付いて本屋で

    手にして、パラッと捲るとおもしろそうなので

    買ってみた。一気読みすることができる内容に

    仕上がっていて他も読みたくなった。調べてみると

    柏木氏はどうやら、まだこの1冊しか出ていない、

    次作がでるのが楽しみだ!

     


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    Yahoo! news
    クリック募金
    お家でお買物
    今なら大量ポイント付
    expedia!
    ◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+5,000円クーポン』!!
    selected entries
    categories
    archives
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM