おんせん

0

    親孝行は毎日しているものの出掛けは週一ぐらいとなっている。

    今回は温泉に連れていくことに・・・

    ちょっと風邪気味だったけど、サウナ付きの温泉を探し、そこで無理やり

    汗を流して風邪も治そうと考えた。

    場所は湯河原温泉。

    兎に角サウナで水を飲んで、サウナ、水風呂…これを繰り返す。

    気づくと気分爽快で風邪はふっとんだ。

    本当は風呂上がりにキンキンに冷えたビールを流し込みたいところだが

    今日は親連れで運転手でもあるので、そちらは今度友人と来た時に廻す。

    熱いお湯でも温泉でも同じじゃないのか!と若い時分は思っていた時期も

    あるけど、やはり本物の温泉は洗脳に近いけど風邪もいけるのかなーーー

    次回は、ミシュラン星とりの店に連れていくことにしよう。

     


    ホットサンドランチ

    0

      今日のランチを何にするか思いを巡らしているなか、無性に

      ホットサンドを外で食したくなり基地にやってきた!

      コンビニで買った食パン、パストラミ、チーズを買ってゆったりと

      ファイアースターターで火をおこし、自然に目をあやす。

      ホットサンドをゆっくり火にかけ、鉄ポットに水をそそぎ火にかける。

      その間にゲイシャ豆のコーヒーをゆっくりと挽きながら幸せを満喫。

      出来上がったホットサンド・・・間違いなし。メチャ旨い。

      ちょい寒い中でいれるコーヒーは格別。

      外ランチは今シーズンの冬場ははまりそうだね。ソロキャンプの夜が

      寒くて、ついつい泊りが少なくなってきたのでランチ焚火と

      就寝前焚火は取り入れたい。

      友人なんかと居酒屋に行く機会がどんどん減って薪焼ステーキや

      焚火鍋をかこむことが増えてきたのも結局、どっちが好きで

      どっちがおいしいか、どっちが楽しいか、の選択なんだろうけど

      断然皆こちらを選択してしまう仲間が集うようにできているのだろう。

      こういうのも価値観の一つなんだろうね。

       


      旅の終わりのサンセット

      0

        船旅の終わりは、デッキに皆で潮風にあたりながら、ビールで乾杯となる。

        船員さんにサンセットの時間を聴いていたので、眠っていた仲間も起こし

        太陽がゆっくりしずむ様を酒としっとりした会話で眺める。

        サンセットは大好きで、サンセットを見るためだけに海外にもよく行って

        いるので馴染みが強いけど、海の上から眺める日の入りも格別でした!

        いや「何を眺めるかより、誰と眺めるか」なのかもしれないなー

        今回の旅で繋がるものの話、次の挑戦する旅の話、現状を更なる飛躍へと

        持っていく話・・・どれもこれも身に染みる。

        本当にこの旅にきて正解で、自転車を再びやり始めたのも大正解だった。

        今回は自転車をただ趣味の一つにするというよりも、今後の将来に向けて

        共にやっていけるものかの判断基準で自身の発信で声をかけた側面が強い。

        都合5レンジャープラスαで遊べることがわかり、非常に歓喜した。

        このメンバーで海外の企画を話し合い始め、その間の会議と称した山での

        集い、クルージングでの集い、温泉での集いも愉しく、この年齢になっても

        尚も絆が深まるものなのだと良い意味で驚いた。

        それにしても今回の旅のゲーム「運び屋」や「羊たちの沈黙」は盛り上がった

        なー。ゲームの話は、また別の話で・・・

         


        無事1周完走

        0

          伊豆大島の観光名所の一つを眺めながら、1周も終盤にさしかかる。

          予定の裏砂漠、筆島、そして温泉を巡って船の出航に間に合わせるように

          ひたすら漕ぐ。

          足の筋肉はたいしたことはないが、お尻が痛くて痛くて仕方ないのが

          今回の問題点。サドルを何か変えればいいという問題でもないんだよなー

          以前の四国1周お遍路の自転車旅や台湾観光地巡り1周の自転車の旅でも

          お尻が痛くてホテルでもらったバスタオルをサドルに途中から巻き付けた

          のが懐かしい。四国や台湾は一人旅だったけど、今回はチームでの旅だから

          休憩時や船での移動中がやたら学生気分で楽しかった。

          次回もチーム旅にしよう。。。

          さーて、帰りの船ではのむぞー、ねるぞー。。。

           


          季節外れの花火がいい

          0

            基地の畑に季節外れの種まきにやってきた。あとペンキ塗り。

            畑には、ニンジン、ナス、キュウリ、トマト、大根、春菊、ホウレンソウ

            玉ねぎなどを撒いて、大満足。立派にそだてよ!

            そして玄関周りを思い切ってイエローを風水的に選択して、明るく・楽しく。

            よーしこれで運気があがるぞ、きっと。

            それから5分後・・・腹の底をえぐるような重低音が響く。

            もう慣れっこのこの音、花火だ。

            デッキから垣間見ると空高く、花火のランデブー。

            もう秋から冬にうつろうとしているのに、この時期に花火かーーー

            変わったね、花火は夏一色のイメージだったのに。ナイス温暖化!違うか!

            しばし、焚火でコーヒーを沸かし、コーヒー片手に花火を眺める。。。

            至高の時である。。。もう運気、あがっちゃった。いい1日でした。。。

             


            月と砂漠ライン

            0

              「月と砂漠ライン入口」の看板をみつけ、我ら迷わずよくわからない

              そのラインに上ると、これがなかなかの上り坂の連続で初めて自転車から

              下り引いてしまった。。。

              ロードバイクの女の子たちも引いている人がいたが、若手のロードバイク

              団体はやはり漕いで上っていく。この辺に自分たちの俄か加減が放出して

              悔しい思いをしたものの、帰りは同じ道を下るので気分爽快でした。

              今回の伊豆大島一周は、海外旅の練習できていたのでリアバッグに使用しない

              靴や鍋セットなどなど満載、そしてリュックを背負う、はたまた前日は徹夜で

              酒もたらふく飲むとういう状態での強硬は、やはり限界を超える練習となった。

              また乗ってきた船が他の島を廻って、再び伊豆大島に寄るその船で東京に戻る

              ミッションなので時間が迫られていた。時間を気にしながらの旅も練習には

              もってこいなのだ。自転車も山をやるひとと同様、良い人が多いので9割がた

              は、すれ違うと挨拶を交わす良好な関係なのだけど、1割ほどはギクシャク感

              を伝えてくる人もいたなあ。そういう人たちには自転車を下りた後の船の上で

              しっかり報復してギクシャク感を与えたりするのは、まだまだ若さが抜けて

              いない証左なのだろう。島遊び・船遊び、今後の人生でしばし嵌りたくなる

              遊びとなりました!!

               


              焚火であんこう鍋

              0

                基地の畑の整備を友人とやりにきた!黙々と雑草をとり、今日のメインの

                植え付けは「ニンニク」

                次に取り掛かったのは林の木を間伐と称しつつ、薪木をとる。

                さーて、空が暗くなってきたので、メインの焚火のはじまりだ。

                今日の献立は、アンコウ鍋、締めはきし麺。あんこうはちょいグロテスク

                だけど、出汁が良いのだ。煮込めば煮込むほど、うま味がでてくる。

                スープを吸った白菜やシイタケも絶品。

                ビールであわせて、やがてウイスキーへと移行する。

                久しぶりに焚火の炎を眺めながら、無言の時を過ごした。だけど、それが

                良いもので、心はスッキリとしてストレスがないと自覚していたにも

                関わらず、首都圏での生活は知らず知らずのうちに微妙なストレスが

                溜まるのだろう、と気づく。

                週2ぐらいは焚火を今シーズンはやっていきたいものです!!

                 


                自転車スタート

                0

                  朝6:00過ぎから早速自転車スタートです。

                  のっけからギアトラブルに見舞われ、愉快なスタート!!

                  本気で走る連中たちに追い抜かれつつも、海を眺めながら、沸かした

                  コーヒーに舌鼓を打つ。マイナス局面やトラブル局面を笑顔で楽しく

                  回避していくのも今回の旅のテーマの一つでしたが、旅が終わるまで

                  仲間を尊敬できるくらい、皆がグチや悪態をつかず、負を自分たちの

                  パワーに変換する技術も得ることができたのは、今回の旅の一番の

                  宝物となった。

                  港からの出発から、当面思いのほか坂が続き、ちょっと驚くものの

                  きつければきついほど良いとどこか皆が思っていたこともあり、冗談を

                  飛ばしながら走るものの、終盤ではさすがに休憩時間以外は無口になった

                  ものです。走りながらもコミュニケーションがとれるようにVOX付の

                  トランシーバーをつけながら走ったものの、後半1時間は皆電源を

                  いれませんでした(笑)


                  サンライズ

                  0

                    今回の旅で2つ目に良かったのは、サンライズ。

                    大抵は徹夜眼でみると目に染みてあまり良くない印象だったけど、

                    海上で太陽と一直線に向かい合うと、太陽の力強さと新たな未来感を

                    存分に享受することができるのだ。

                    これは仲の良い人全員に進めたいと思う光景でした。

                    一応、伊豆大島の郷土料理の「べっこう」を使ったものが有名でとかく

                    寿司をおしてくるんだけれども、お店のおばちゃまの強めの押しで

                    べっこうパスタを頂いた。答えは「疲れていると何でも旨い」でした!


                    海の上での星空

                    0

                      今回のクルーズ船の旅で最も良かったものの一つは、誰もいない船のデッキで

                      真夜中に天を見上げると雄大な星空に巡り合えたことが一つ。

                      乗客はこれをみないんだ、という驚きもさることながら、これはどんなに

                      不感症なモノでも息をのむことだろう。

                      結局90分ほど酒を片手に見上げていたが、なんとも感傷的にもなれたし

                      エンタメ的にも抜群であった。

                      こんな星空をみれるなら、これに合わせた音楽を持ってくれば良かったと

                      途中で思いました。次回への課題。

                      もう一度、この景観を味わうだけでも来る価値はあります。

                      ストレスフリーになること間違いなし。

                      案外、船のエンジン音も低く鑑賞を邪魔しませんでした!

                       


                      calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << November 2019 >>
                      Yahoo! news
                      クリック募金
                      お家でお買物
                      今なら大量ポイント付
                      expedia!
                      ◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+5,000円クーポン』!!
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM