富士山鑑賞

0

    畑の手入れをしなくては!と基地に向かっていたが、遠くの

    山の稜線がくっきりと綺麗に見えるもんだから・・・

    これはガスもなく、富士山が山の上からなら綺麗に眺められる

    のではないか、と思った。思ったら吉日、車に乗っている簡易な

    ナップザックにコンビニにより、ドリンクやおにぎりを詰め込み

    そのまま山に登りに行ってしまった。

    畑作業なので汗まみれになるのをみこんでタオルや替えのTシャツ

    などなど山荷物に共通するものも多数あり、ラッキー。

    そうだ!今後は車に山セットも常備しておこっと。

    期待通り、丹沢の山からの富士山はとても和やかに爽快で、こちらを

    心から笑顔にしてくれる。

    今日は風もないのでこのまま下山したら、船に行っちゃおうかと

    考えながら、畑もやらなきゃ、と何とも最高の悩みをにやにやしながら

    下山しました!!

     


    野菜の種まき

    0

      土をいれかえて、石灰をまぶして、耕耘機でかきまぜてしばしねかせる、

      を実施した畑で種をまいていく。

      サラダ用のミニトマト、ピザ用のトマト、鍋用の春菊、ほうれん草

      つまみの枝豆などなど12品目を作付け。

      じゃがいもやさつまいももそうだったけど、とれたてを食すと

      環境が既においしんだよね。

      なんだかんだ、山や海に熱心になって畑から離れていたけど・・・

      やっぱり、最高におもしろい。

      立ちくらみになりながら、なんとか種まき完了。

      これから芽が出て・・・楽しみです。

       


      タヌキチ治療

      0

        タヌキチは草原や土にごろごろやるものだから、マダニがつき

        そこから皮膚病になるものが多い。半分、育ての親になりつつある

        保護タヌキチも皮膚がやられ脱毛するものが3匹ほどでてきた。

        これは薬で治療するそうなのだが、この薬が結構高い。そこでこの

        3匹についての薬についてはウチで寄付することとした。

        早く、直りますように(願い)

        近年、マダニからの感染は人間にも、と話題になっている。例の

        「殺人マダニ」がそうだ。年配者のひとが感染すると亡くなっているね。

        調べてみると農家の方が多いんだよね、やっぱり。土いじりするもんなー

        こちとら畑もやっているので少々気が気ではないなー、と思いつつも

        畑をやめる気が微塵もありません!

        3匹分のエサ代も次回寄贈しようと思う。また調べて動物保護団体にも

        寄付を実施したいと思いました。

         


        秋刀魚焼き

        0

          仕事あがりで友人と基地に赴く。

          本日の目的はグランピング要素をとりいれつつ、専用カフェの設置。

          本日の献立は焚き火をやりながら、脂がのっている最高のサンマ、という

          魚屋さんのうたい文句に喜んではまり、ゆっくり遠火で焼いていく一品。

          キンキンに冷やしたビール・・・ビールがじっとり汗をかいているのを

          眺めながら喉をならす我ら!

          本当にうますぎると黙るね。

          黙々とさんま・ビール・さんま・ビールを繰り返し、9割がた食した

          ところで、友人が「幸せだー」と叫ぶ。

          心の中で同じく「幸せだー」と叫んでいた。

          最近はウィークデーがやたらと楽しいのは、とても良いことだ。

          ちょい雨が酷くなったところで退散。

           


          果樹の手入れ

          0

            知らぬ間に果樹基地の木々たちものび放題。ほったらかしにちょっと

            すると嫌な感じ。

            柿の木にハサミをいれ、KIWIをネットにまわし、みかんやレモン

            シークァーサー、もも、さくらんぼ、プラム・・・・

            あー1日じゃとてもじゃないけど、終わらない。

            リンゴの木は綿虫にやられているから、薬をもってこないといけないし

            ブルーベリー、栗、梨、洋ナシ・・・うん、次回後輩を連れてこよう。

            芝生も刈らないといけないし、ね。

            でもハンモックにゆられながら、うとうとし、目覚めるとそこらへんの

            様々なフルーツを使っていろいろなドリンクや果実を食し、また寝る、

            なんていうことをやりたいと高校生の時に思った願望が、折角かなった

            のだから、やれねば。楽しいけど楽ではない。誰かが言った言葉だけど

            その通りだと痛感。

             


            焚き火会談

            0

              多いときは週3,4回は焚き火を楽しんでいたのに、最近は他の

              遊びが忙しくて、だいぶペースが落ちてきた。

              友人と都内で会食を!となったので焚き火しながら飲もうという

              予定に切替、外ごはん&酒をたのしむことにした。

              焚き火の中だと普段はなしずらいこともスムーズに話せる。

              そして、気がつくと解決してリラクゼーションさせてくれる。

              薪割りも久しぶりで肩がぬけそう。。。

              ファイアースターターやフェザースティック、を使うのも何だか

              ドキドキできる。

              当たり前だったものが、久しぶりだとドキドキできる!

              なにかを掴んだ気がします。

              結局、日をまたいで解散でした。。


              耕作

              0

                今日は気になっていた畑の耕しを仕事上がりで友人とやりにきた!

                しばらくほったらかしにしていたせいで雑草との格闘。

                今回はオーソドックスに葉の物中心に育てる事にして、トマト、キュウリ

                なす、ほうれん草、小松菜、春菊、大根、ピーマンなどなど12種。

                久しぶりの畑なので、2時間ほどで腰が悲鳴をあげる始末。

                でも土いじりは不思議とあきない。

                そして、汗をかきながらの無心の時間は贅沢そのものである。

                しっかりと汗をかいた後は、炭火でハンバーグを焼いて、チーズをはさみ

                定番のハンバーガーにポテト、そしてキンキンに冷えたビール。

                この瞬間の為の汗かき。

                普段はビールを飲まない友人もタヌキのエサやりのごとく、一心不乱に

                のみほす。CMにだしたいくらいの良い飲みっぷりだ!

                育った野菜にかぶりつくのが楽しみである。

                 


                タヌキチ4兄弟

                0

                  タヌキチの子供への触れあいにガッツリ今週ははまっているので

                  保護をしているところに顔を出し、調子に乗って手渡しでごはんを

                  渡したりして和む。。。がそんな中1匹のタヌキチがヤンチャで

                  そして忘れてはいけないのが「野生」なのである。

                  私の親指をガブリときたもんだ。

                  その後は周囲に「破傷風」「狂犬病」などなど物騒な言葉が飛び交う。

                  私の親指からは血がタラタラとこぼれる。

                  直ぐに流水でしっかりと洗い、アルコール消毒をしたものの、病院に

                  行く事を強く勧められ、かかりつけの病院に赴く。

                  その信頼あるお医者様が99.9%「破傷風」「狂犬病」は無いと思うが

                  「破傷風」はまだしも「狂犬病」ならば100%死ぬから、念には念を!

                  と大学病院の紹介状を書かれてしまい、そのまま直行することに!

                  大学病院ではすったもんだありながら、ベストな治療をしてもらいました。

                  ちょっと噛まれただけで意外と大騒ぎになり、時間もお金もかかりました。

                  もっともっと自然の事を学ばなければいけないのだと切に思う1日でした。

                   


                  ソロテント泊

                  0

                    友人とそれぞれのソロテントを持参して1泊の山行をしよう、という

                    事になり、早速慣行!!

                    火をおこし、お湯を沸かし珈琲でゆったりとした時間を過ごす。。。

                    そろそろ、という時間にテントを組み立てテントに持参した防水スプレー

                    をふりかけ、内部にホオヅキライトを照らす。それだけで温かみがあり

                    外にいる事が妙に懐かしく感じる。

                    話もはずみ、気づくと夜の1:00を過ぎたのでそれぞれのテントに分かれ

                    就寝。

                    これが、なんとも獣の鳴き声や何かの動く気配、そしてテントのすぐそばを

                    飛ぶ虫の羽音、普段はまるで気にならなかった音が大きく感じられ

                    自然の中にお邪魔させて頂いている、という俯瞰を感じ、しみじみと自然や

                    人生なんてものをテントの天井を眺めながら巡らす。

                    気づくと起きる時間4:00になってしまった。無睡眠。でも眼を瞑っている

                    だけで疲れの7割はとれると言われているので、まあ大丈夫でしょ!

                    さあ、朝食。本日はカニのリゾットだーーーー。

                     


                    ウグイスカフェ

                    0

                      もう定番になりつつある大山山頂カフェに仕事前に赴く。

                      今日の珈琲は「ゲイシャ」

                      お気に入りの音楽も持参して、山頂カフェに到着したものの

                      山頂では、登山客は皆無だったが、1匹のウグイス嬢がとびっきり

                      の音色を輝かせていた。

                      急遽、音楽は取りやめ、山頂カフェをウグイスカフェに変更し、

                      ウグイスの音色をBGMにゲイシャをすする。。。

                      何だか、真面目に言っていても隠微に感じるのはなんでだ?!

                      まあ、よしとしよう。

                      ウグイスの音色は心があらわれてアルファーファが出てくるような

                      錯覚を覚える。何にしても街中の騒音を聴くよりかは、細胞に良い

                      影響を及ぼすのは間違いないだろう。最近、やたらといろいろ調子

                      良いのも山の恩恵なのかもしれないなーーー。

                       


                      calendar
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << July 2019 >>
                      Yahoo! news
                      クリック募金
                      お家でお買物
                      今なら大量ポイント付
                      expedia!
                      ◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+5,000円クーポン』!!
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM