プール

0

    映画「プール」を鑑賞する。

    内容は、4年前、祖母と娘さよのもとを離れ、チェンマイの郊外にある

    ゲストハウスで働き始めた母・京子(小林聡美)。

    大学の卒業を目前に控えた今、さよ(伽奈)はそんな母を訪ねて、一人、

    チェンマイ国際空港に降り立つ。迎えに現れたのは母ではなく、

    母の仕事を手伝う市尾(加瀬亮)だった。

    小さなプールがあるゲストハウスにはビー(シッテイチャイ・コンピラ)

    という名前のタイ人の子供と不思議な空気感を持つオーナーの菊子

    (もたいまさこ)がいた。さよは久々に会った母が、初めて会う人たちと

    楽しそうに暮らしている姿を受け入れることができず、戸惑いを感じていた…

    というもの。

    バックパッカー旅で一人で、そして時間を経て友人たちとテント泊りで焚火

    をした街がチェンマイの郊外なので、いろいろと思い出深い街なので、内容

    どうのより風景などで和めて観れましたね。。。

     


    子連れじゃダメかしら

    0

      映画「子連れじゃダメかしら」を鑑賞する。

      内容は、ダブル子連れカップルの恋の行方は?

      子持ちでバツイチ同士のローレンとジム。

      2人のお見合いデートは大失敗に終わり、これっきり二度と

      会わないつもりだった。

      ところがゴージャスな休暇を子供たちと過ごそうと別々に旅行に

      出掛けたら、何とアフリカのサファリリゾートでばったり鉢合わせ。

      しかも豪華なスイートルームで一週間をともに過ごすハメに。。。

      というもの。

      ただの家族アメリカンコメディのなかに「人の成長」というキーワード

      がちりばめられている。そこが最後まで観ることができちゃったかな。

      それと将来的にパートナーとアフリカに行きたいと思うが、そのアフリカ

      がロケ地でもあるのでいろいろと参考になりました。

       


      シャーロック・ホームズ

      0

        映画「シャーロック・ホームズ」を鑑賞する。

        内容は、いわゆる天才探偵と助手の物語なんだけど、よーく

        観ていないとあっちこっちに伏せんがあって、後で回収するから

        集中して観れる仕組みで、のめり込ませるテクニックがすごいなー

        と感嘆しました。

        映像や内容も実際おもしろいんだけどね。

        ホームズは、最近でも小説で読んだり一度は探偵にはあこがれる

        もんだから、007シリーズと同じでグッズなんかも引き込まれる

        ものが多いので、やはりこの映画も子供時代にタイムスリープ

        できる映画の一つなのかな・・・

        こんなものに憧れて、探偵事務所をオープンさせたのが懐かしいなー。

         


        愛しのアイリーン

        0

          映画「愛しのアイリーン」を鑑賞する。

          内容は、一世一代の恋に玉砕し、家を飛び出した42歳のダメ男は

          フィリピンにいた。コツコツ貯めた300万円をはたいて嫁探しツアー

          に参加したのだ。30人もの現地女性と次々に面会してパニック状態の

          岩男は、半ば自棄になって相手を決めてしまう。

          それが貧しい漁村に生まれたフィリピーナ、アイリーンだった。

          岩男がとつぜん家を空けてから二週間。久方ぶりの帰省を果たすと、

          父の源造は亡くなり、実家はまさに葬儀の只中だった。

          これまで恋愛も知らずに生きてきた大事な一人息子が、見ず知らずの

          フィリピーナを嫁にもらったと聞いて激昂するツル。

          ついには猟銃を持ち出し、その鈍く光る銃口がアイリーンへ…

          というもの。。。

          何だか20年以上も前の学生時代の友人なんかを、この映画を観て

          不思議と思い出した。いま自分の周囲を見渡すと皆が素晴らしい友人で

          時折メディアを賑わすものもいるし、自らCMにでちゃうもの、小学生から

          の幼馴染というより兄弟のような友人、中学からの友人などなどだが、

          あの時、この映画の主人公の様なダメ男と距離をとるという選択が今の自分

          があるのだなあ、と天に感謝する日となりました(笑顔)

           


          舞妓はレディ

          0

            映画「舞妓はレディ」を鑑賞する。

            内容は、ある日、京都の花街に、鹿児島弁と津軽弁のバイリンガル

            の女の子が「舞妓になりたい」とやってきた。

            あらゆる方言を操るヘンな大学教授の計らいで、舞妓の見習いになった

            彼女は、コワーイ師匠や先輩に囲まれ戸惑いながらも、舞妓になるため

            に大奮闘!はたして彼女は一人前の舞妓になれるのか?

            というもの。

            「京都」キーワードで探した映画です。

            いろんなその土地の文化・伝統を学ぶには、コロナ自粛で移動がままならない

            を逆手に取り、知識を入れておこうと映像、文字を漁りまくった。

            とにかく遊びは本気になると底抜けにおもしろいのだ、このことを知れた

            だけでも良い人生に恵まれたと考えてしまうほど。

            本気になっていると友人や先輩たちが情報をくれたり、人の紹介をしてくれたり

            と背中を押してくれるものだ。先日も幼馴染友人が、大手不動産会社から平屋の

            カタログを私の為に取り寄せて届けてくれた。こういった気配りには心が

            触れるよな。。。しっかりお返しもしていかないとなーーー

             


            アップグレード

            0

              映画「アップグレード」を鑑賞する。

              内容は、近未来。グレイ・トレイスは妻のアシャと仲睦まじい日々

              を送っていた。しかしある日、謎の組織に襲われ、最愛の妻を失い、

              自身も全身麻痺の重症を負ってしまう。

              失意の中、巨大企業の科学者がある提案をされる。彼の目的は、

              実験段階にある「STEM」と呼ばれる最新のAIチップを人体に埋める

              ことだった。手術の結果、グレイは再び体を動かすことができる

              ようになる。そればかりか、「STEM」に身をゆだねると人間離れした

              動きができるようになり、人間を超越した身体能力を手に入れてしまう。

              さらに、「STEM」は頭の中の相棒としてグレイと対話するようになる。

              身体能力を<アップグレード>されたグレイは手に入れたこの力を駆使

              して「STEM」と共に妻を殺害した組織に復讐を誓うのだが・・・

              というもの。

              なんとなしに天候が悪いので映画を観ようとチョイスしたのだけど

              これが近未来をよく反映されていて、おもしろく結局最後までじっくりと

              観れました。人間のアップグレード、あると思います。

               


              スポットライト 世紀のスクープ

              0

                映画「スポットライト 世紀のスクープ」を鑑賞する。

                内容は、暗闇にひときわ輝く、希望の光- 2002年1月、米国の新聞

                『ボストン・グローブ』が、カトリック教会の信じがたい実態を報じた。

                数十人もの神父による児童への性的虐待を、教会が組織ぐるみで

                隠蔽してきた衝撃のスキャンダル。その許されざる罪は、なぜ長年黙殺

                されたのか。《スポットライト》という名の特集記事を担当する記者たちは

                いかにして教会というタブーに切り込み、暗闇の中の真実を探り

                当てたのだろうか?。。。というもの。

                本当のジャーナリズムがあった時代ともいうべき、かっこいい記者の闘いです。

                人間が必ず間違いを犯す生き物である以上、ジャーナリズムも間違いを犯す

                のは至極当然なんだけども、謝罪をすることができる企業体、人が少ない

                気がする。自身や家族、友人、仲間は人間社会の真っ当ができるように

                したいし、そうでない企業体や人は周囲に置かないようにしてきた。

                そういった真っ当を繰り返していくと成長が目に見えるものです。

                良い映画をみれました!


                墨攻

                0

                  映画「墨攻」を鑑賞する。

                  内容は・・・

                  紀元前370年頃の戦国時代、攻撃をせずに守り抜く“非攻”を信念と

                  する集団“墨家”がいた。その頃、大国・趙が送り込んだ猛将・巷淹中

                  率いる10万の大軍を前に、全住民わずか4千人の梁城は落城寸前の危機に

                  瀕していた。梁王は墨家に援軍を求めるが、やって来たのは粗末な身なり

                  の革離ただ1人。革離は王に1ヵ月持ちこたえれば趙軍は撤退するはずと

                  説明、兵に関する全権を与えられると、さっそく城を守る準備に取りかかる。

                  やがて始まった趙軍の猛攻に対し、墨家の秘策で凌ぎ続ける革離は、

                  次第に梁城の兵士や民衆の心を掴んでいくが…というもの。

                  新しい世界、輪っかに入っていくのって今までの世界や輪っかが心地よいと

                  どーしても一歩を踏み出せないで保守的になる人が多いように感じる。

                  でも自身として、友人の輪っかも学生の頃からどしどし変わってきている。

                  勿論、小学・中学の頃から変わらず未だに付き合っている友人も複数いる。

                  成長の過程で今までの輪っかから離れて、新たな世界に入ったことで反省する

                  ことはあっても、後悔をしたことが1度もない。それどころか、過去の選択で

                  あの時に新たな選択をしていなかった事を考えると身震いすることは多々ある。

                  この映画は、たった一人が新たな輪っかに入っていく、そこでの振る舞いなどに

                  焦点をあてて観ると、なるほどーと唸る点が多々あります。

                   


                  死の谷間

                  0

                    映画「死の谷間」を鑑賞する。

                    内容は、死の灰に覆われ壊滅した世界に、唯一核汚染を免れた

                    奇跡の谷があった。

                    緑豊かなその谷の農場で、アン・バーデンはたった1人で強い信仰心

                    に支えられ生きていた。

                    長すぎる孤独の中、自分が最後の生存者なのではないかと恐怖に

                    震えていたある日、安全な避難場所を求めて放浪していた科学者と

                    合流して・・・というもの。

                    マーゴットロビーありきで見てみたけど、放射能の世界とウイルスの世界

                    は似ているので、時世を加味してみると興味深い。

                    実際にエボラの変異したウイルスが世の中に蔓延するとこういった世界に

                    なりうるのだろうな。早めに手を打って動いておかないとなーなんて

                    子供の頃の「〜〜ごっこ」的な感じです。結局、子供の頃からやっている事

                    なんにも変わらないんだよなー今も。でも友人に言われて気づいたけど、子供

                    の頃からかわらない遊び心のある人たちって、今も子供頃より元気溌剌

                    オロナミンCだけど、子供の頃からと変わってしまった人ってオロナミンC

                    じゃないんだよなー。周りを見渡すと今の所限りなく100%当てはまります。

                     


                    SUNNY 強い気持ち・強い愛

                    0

                      映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」を鑑賞する。

                      内容は、日本中の女子高生がルーズソックスを履き、空前の

                      コギャルブームに沸いた90年代、そんな時代に青春を謳歌した

                      女子高校生の仲良しグループ「サニー」のメンバー6人は、20年以上

                      の時を経てそれぞれ問題を抱える大人になっていた。

                      専業主婦の奈美は、ある日、久しぶりにかつての親友・芹香と再会するが

                      彼女は末期ガンにおかされていた……。

                      「死ぬ前にもう一度だけ、みんなに会いたい」。

                      芹香の願いを叶えるため、奈美が動き出す。裕子、心、梅、そして奈々…

                      かつての仲間は無事、芹香の前に再集結できるのか?

                      夢と刺激で溢れていた高校時代と、かつての輝きを失った現在の二つの

                      時代が交差して紡がれる物語、となっている。

                      ぜんぜん期待せずに観たけど、予想外におもしろく自身の学生の頃の友人を

                      思い出したけど、いまもその頃の友人と会う週は4回以上もあっているので

                      なんともにんともだった。全般的には女性よりも男性の方が、学生の頃の

                      友人と続くのかな。。。とは言え今残っている友人って、何か新しいことを

                      始める時に誘って乗ってくるノリの良い人間だけなんだよね、保守的になると

                      あわなくなっていくんだよね、不思議と。


                      calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>
                      本を探す
                      アウトドア
                      DIYガーデン
                      PC周辺機器
                      Primeビデオ
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM