記憶屋 あなたを忘れない

0

    映画「記憶屋 あなたを忘れない」を鑑賞する。

    内容は、大学生の遼一は年上の恋人・杏子にプロポーズするが、

    その翌日から彼女と連絡が取れなくなってしまう。

    数日後に再会した彼女は、遼一の記憶だけを失っていた。

    信じられない思いの遼一は、人の記憶を消せるという都市伝説的

    な存在「記憶屋」のことを知り、大学の先輩で弁護士の高原に

    相談して杏子の記憶喪失の原因を探り始める。

    幼なじみの真希や高原の助手・七海らと調査を進めるうちに、

    人々の中にある忘れたい記憶やその奥にある思いに触れていく

    遼一だったが…というもの!

    こういう映画を観るたびに謂れのない女性への暴行事件や子供への

    虐待事件などを思い起こし、ふつふつとした怒りを感じる。

    でも全体的に俯瞰で捉えるとちょっとでしたが、要所要所の場面

    ではすごく愉しめる映画でした。。。

     


    フォードvsフェラーリ

    0

      映画「フォードvsフェラーリ」を鑑賞する。

      内容は、1966年のル・マン24時間耐久レースで絶対王者

      フェラーリに挑んだフォードの男たちを描いたドラマ。

      ル・マンでの勝利を目指すフォード・モーター社から依頼を受けた

      元レーサーのカーデザイナー、キャロル・シェルビーは、

      常勝チームのフェラーリ社に勝つため、フェラーリを超える

      新しい車の開発と優秀なドライバーの獲得を必要としていた。

      シェルビーは、破天荒なイギリス人レーサーのケン・マイルズに

      目をつけ、一部上層部からの反発を受けながらもマイルズを

      チームに引き入れる。。。というもの!

      映画館は盛況でしたね。それだけに期待をもって観たけど

      裏切らなかったね。こういった実際にあった史実を物語にした

      映画は見やすいね。マット・デイモンとクリスチャン・ベールの

      共演も引き付けられましたね。


      ラストレター

      0

        映画「ラストレター」を鑑賞する。

        内容は、手紙の行き違いから始まった2つの世代の男女の恋愛模様と

        それぞれの心の再生と成長を描いたラブストーリー。

        姉・未咲の葬儀に参列した裕里は、未咲の娘・鮎美から、

        未咲宛ての同窓会の案内状と未咲が鮎美に遺した手紙の存在を

        告げられる。未咲の死を知らせるため同窓会へ行く裕里だったが、

        学校の人気者だった姉と勘違いされてしまう。

        そこで初恋の相手・鏡史郎と再会した彼女は、未咲のふりを

        したまま彼と文通することに。。。というもの!

        なかなか話題と評価の高さから、興味を持ち観てみた。

        SNSやメール、ラインにはないアナログだからこそ起こりうる

        流れの軸に手紙の良さをなんだか感じさせられるものでした。

        手紙、書いてみようかなーー。

         


        ファウンダー

        0

          映画「ファウンダー」を鑑賞する。

          内容は、1954年アメリカ。52歳のレイ・クロックは、シェイクミキサー

          のセールスマンとして中西部を回っていた。

          ある日、ドライブインレストランから8台ものオーダーが入る。

          どんな店なのか興味を抱き向かうと、そこにはディック&マック兄弟が

          経営するハンバーガー店<マクドナルド>があった。

          合理的な流れ作業の“スピード・サービス・システム”や、コスト削減・高品質

          という革新的なコンセプトに勝機を見出したレイは、壮大なフランチャイズ

          ビジネスを思いつき、兄弟を説得し、契約を交わす。

          次々にフランチャイズ化を成功させていくが、利益を追求するレイと、兄弟

          との関係は急速に悪化。やがてレイは、自分だけのハンバーガー帝国を

          創るために、兄弟との全面対決へと突き進んでいく。。。というもの!

          慣れ親しんだマクドナルドの成り立ちに驚く内容で面白かったです。

          日本のマクドナルド生みの親、藤田田氏のマクドナルド経営も知りたく

          なってきたなーー。


          嘘八百

          0

            映画「嘘八百」を鑑賞する。

            内容は、大阪・堺。千利休を生んだ茶の湯の聖地に、大物狙いで

            空振りばかりの目利き古物商・小池則夫(中井貴一)がお宝を

            探しにやってきた。出会ったのは、腕は立つのに落ちぶれくすぶって

            いた陶芸家・野田佐輔(佐々木蔵之介)。

            ある大御所鑑定士に一杯食わされ、人生の出端をくじかれた二人は

            結託し、“幻の利休の茶器”を仕立て、仕返しついでに一攫千金を狙う。

            それは、家族や仲間、大御所鑑定士、さらには文化庁までも巻き込む、

            大騒動に・・・というもの!

            年を戴くようになるにつれて、絵画や器、工芸品や民芸品にも興味を

            持てるようになってきた。きっとそこにあるモノに対してというよりも

            モノの周辺にいた人や人の思いにアクセスできるようになってきた

            からなのだと思う。

             


            奇跡の2000マイル

            0

              映画「奇跡の2000マイル」を鑑賞する。

              内容は、砂埃が舞うオーストラリア中央部の町アリス・スプリングス。

              うまくいかない人生に変化を求め、家族や友だちから離れて、

              たったひとり都会からこの町にやってきた24歳の女性ロビン。

              彼女がこの地を訪れた目的は、とてつもなく広大な西部の砂漠地帯を

              踏破し、インド洋を目指す冒険の旅に出ること。

              町のパブで働きながら牧場でラクダの調教を学び、旅の準備を整えた

              ロビンは、荷物持ちとなる4頭のラクダと、いつも心の支えになって

              くれる愛犬を引き連れて、いよいよ町を出発…というもの!

              20代の頃、上ばかりを見ていて気付くと毎日朝から晩までコンクリート

              に囲まれた中で蠢いていた時、ふとした瞬間にどーしようもなく旅に

              出たくなり一人で時には沢木耕太郎的バックパッカー、自転車でお遍路

              台湾で働きながら2年の旅などなどを実施してきた。自論だが人工物に

              囲まれていると自然の中にいるよりも心を亡くしてしまうのだと思う。

              「忙しい」という字はそう書くんだよ、と叔父様に言われたことがある。

              だからこの映画にも感情移入ができて、何てことないシーンでも

              頷きながら観れました!!


              移動都市/モータル・エンジン

              0

                映画「移動都市/モータル・エンジン」を鑑賞する。

                内容は、たった60分で文明を荒廃させた最終戦争後の世界。

                残された人類は空や海、そして地を這う車輪の上に移動型の都市で

                創り出し、他の小さな都市を“捕食”することで資源や労働力を奪い

                生活している。“都市が都市を喰う”、弱肉強食の世界へと姿を変えた

                この地上は、巨大移動都市“ロンドン”によって支配されようとしていた。

                他の都市を次々に飲み込み成長を続けるロンドンを前に、小さな都市

                と人々が逃げるようにして絶望的な日々を送る中、一人の少女が

                反撃へと動き出す。。。というもの!

                期待してみなかったせいもあり、いやーおもしろかったね。

                女性が主人公で一人で巨大なものに立ち向かう映画がすきなせいで

                この映画も合格。


                ドラえもん のび太の宝島

                0

                  映画「ドラえもん のび太の宝島」を鑑賞する。

                  内容は、”宝探し地図”を使って宝島を探すことに。

                  地図が指し示した場所は、なんと太平洋上に突然現れた新しい島だった。

                  ノビタオーラ号と名付けられた船で宝島に向かったのび太たちは、

                  あと少しで島に上陸というところで海賊たちから襲われる!

                  急にあらわれた敵に立ち向かうのび太たちだったが、戦いのドタバタ

                  の中でしずかが海賊船にさらわれてしまう!海賊に逃げられた後、

                  のび太たちは海に漂う一人の少年フロックとオウム型ロボットのクイズ

                  と出会う。フロックは海賊船から逃げ出したメカニックで宝島の

                  重要な秘密を知っていた!というもの。

                  小学生の時に初めて子供たちだけで観た映画がドラエモンだった。

                  懐かしく、また「宝島」という響きについつい観てしまった。

                  いやー宝探しは究極のロマンですね。

                   


                  女神の見えざる手

                  0

                    映画「女神の見えざる手」を鑑賞する。

                    内容は、大手ロビー会社で辣腕をふるうエリザベスは、銃擁護派団体

                    から仕事を依頼される。女性の銃保持を認めるロビー活動で、新たな

                    銃規制法案を廃案に持ち込んでくれというのだ。

                    信念に反する仕事は出来ないと、エリザベスは部下を引き連れ、

                    銃規制派のシュミットの小さなロビー会社に移籍。奇策ともいえる戦略

                    によって、形成を有利に変えていく。

                    だが、巨大な権力を持つ敵陣営も負けてはいない。そんな中エリザベス

                    の過去のスキャンダルが暴かれ、スタッフに命の危険が迫るなど、

                    事態は予測できない方向へ進んでいく・・・というもの!

                    この映画は、ロビイストの映画なので筋の組み立てや戦略好きには

                    もってこい。ラスト10分のための映画とも言うべき、ラストは見もの。

                     


                    ファミリー・ツリー

                    0

                      映画「ファミリー・ツリー」を鑑賞する。

                      アカデミー賞脚色賞受賞!ジョージ・クルーニーが新境地を切り開き

                      世界中を共感させた感動作、という触れ込みだけど、そんな事は関係

                      なく、ハワイのロケーションを満喫したくて手に取りました。

                      でもジョージクルーニーの立ち位置が好きなこともあり、やっぱり観れて

                      しまうんだよな。立ち位置とは、与える側か、与えられる側か、で

                      明らかにジョージは与える側にいることだ。そういう人は大好きだ。

                      ハワイは空気だけでそこにいるのが正解。そこから先の物語はとかく

                      意識する必要はなく、自然体でかつ自分に対しても他人に対しても

                      真っすぐに生きられそうな気がします。50歳までには基地を設置して

                      友人や仲間、親兄弟親族、先輩や後輩なんかとゆったり自然体で

                      ハワイアン珈琲片手に、ステーキ片手に、パンケーキ、ガーリックシュリンプ、

                      ポキを片手に・・・あーーー頑張ろっと!!

                       


                      calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << January 2020 >>
                      お家でお買物
                      今なら大量ポイント付
                      expedia!
                      ◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+5,000円クーポン』!!
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM