REITに参入

0

    リートにも参入。いわゆる不動産の投資信託です。いま自身が保有している

    土地は100%遊びが目的なので投資要素0、なので投資用の土地運用なんて

    ちょっとカッコイイぐらいの気持ち。。。こんなんで良いのだろうか、と

    思うモノの感じたら、見ているより、まずはやってみてその上で失敗するなら

    それは自分の人生としてはOK、仮に失敗してもしっかり反省して次に

    つなげれば、その勝負だってまだ「負け」ではないしね。

    一番怖いのは、何もやらないで後悔すること。

    これは鉄板で、早く気づいて実行に移すことをオススメします。

    さて、REITへの投資は、現物不動産への投資と比較すると、一般に、少額

    からの投資が可能であり、流動性も高く、管理の負担も小さい。

    実際の投資物件の選定や投資判断は、REIT投資法人から委託された運用会社が

    行なっていて、投資法人は借入れによる調達が可能であり、借入金を併せて

    出資総額以上の金額を投じて資産を購入し運用している。

    だからまずはプロと称する運用会社の腕前をみることにします。

     


    あした死ぬかもよ?

    0

      ひすい氏「あした死ぬかもよ?」を読了する。

      内容は、人は、なぜかみな、「自分だけは死なない」と

      思っているものです。でも、残念ながら、みな、いつか必ず

      死にます。それを受け止めることこそ、「生」を輝かせることに

      つながります。自分が「いつか死ぬ身である」ということを

      しっかり心に刻み込めば、自分のほんとうの気持ちに気がつき、

      もっと自分らしく、人生を輝かせることができるのです。。。

      というもの!

      題名同様の心構えは、瞬間的には強く思える人は多いけど、継続

      して意識できる人は一握りのイメージ。でもそういった人が

      豊かな人生を送れるのだろう、と感じます。

      まあ、何にしてもどうせ同じ時間を過ごすなら、楽しくワクワク

      過ごした方がいいってことだね。

      ROPでは、被災地や山岳で行方不明者を捜す災害救助犬の育成

      のため、日本レスキュー協会を通じて寄付を実施しました。


      アルファ−帰還りし者たち−

      0

        映画「アルファ−帰還(かえ)りし者たち−」を鑑賞する。

        内容は、二万年前のヨーロッパ、氷河期の時代ー。

        心優しき少年ケダは、父の首長タウらと初めての狩りに出る。

        だが、長く険しい道のりを越えて目的地に着いた矢先、バイソンに

        襲われて断崖絶壁から落下してしまう。

        痛みと寒さで目を覚ました彼は、自分一人が取り残されたことを知る。

        死の冬が迫る中、ケダは旅の途中で出会った狼アルファとともに、

        愛する家族がいる故郷へと生きて還ることはできるのかーというもの!

        動物との交流物は、定期的に観るようにしている。以前は子供の主役映画

        ホームアローンみたいなもの、動物の主役の映画は、食指が伸びなかった

        けど、ある時を境に興味がわかないものや今までやらなかったものを

        取り入れるようにした。それは考えの偏りを防ぐことの他に広義の

        価値観を得ることができ、より自身を豊かにできるからだ。

        バビル2世の頃から、動物との交流には(ロデムね)憧れています。

        もう一度、交流の場を作ろうと目論んでいます。。。

         


        インジョーカー

        0

          深町氏「インジョーカー」を読了する。

          内容は、躊躇なく被疑者を殴り、同僚を飼いならし、

          ヤクザと手を結ぶ―その美貌からは想像できない手法で

          犯人を挙げ続けてきた八神が外国人技能実習生の犯罪に直面。

          企業から使い捨ての扱いを受けるベトナム人らが暴力団の金を

          奪ったのだ。だが八神は刑事の道に迷い、監察から厳しいマーク

          を受けてもいた。刑事生命の危機を越え、事件の闇を暴けるのか?

          というもの!

          このシリーズも全巻読破しているから惰性で購入しちゃうんだけど

          今回もやっぱり楽しかったね。続編もいま書かれているようなので

          次刊も期待。以前は、この手のアウトロー本は、海外で読むと

          決め込み飛行機の中とホテルのプールサイド専用だったけど、最近は

          海外にいきづらくなったからね。いや、今後は、かもしれないね。

          とはいえ、今夏は海に行きすぎてプールは1回も行かなかったなー。

           


          海中船底掃除

          0

            今年の夏は水温がやたらと高かったので、藻の発生や藤壺など

            貝類の発生がやたらと多い。定期的に陸揚げをして船底塗装の

            塗り直しはしているけど、この間のクルージングでシャフトの

            吸い込み口が貝や藻のせいで甘く、船底の藻も重なり、スピードが

            いつもより遅くなっていたので、この季節ならではの海に

            シュノーケリングセットをつけて掃除をすることに。

            他の船の人たちもやってきて、この道具の方がいいから使いなよとか

            これはこうするといいよ、といろいろ声掛けされクルージングクラブ

            の誘いも受けることに!こういうクラブに入ると良い人と知り合う

            ことになるチャンスなんだよね。だいたい、いつも一番年齢は下だし

            居心地が良いからね。さて、船底も無事に綺麗になり、海遊びも

            大満足です。こうなるとデッキや寝室、リビングの掃除なんかも

            したくなってくるんだよなー、明日も晴れたら船にこよっと!

             


            TENET テネット

            0

              映画「TENET テネット」を鑑賞する。

              内容は、「現在から未来に進む“時間のルール”から脱出する」

              というミッションを課せられた主人公が、第3次世界大戦に伴う

              人類滅亡の危機に立ち向かう姿を描く。

              「ダークナイト」3部作や「インセプション」「インターステラー」

              など数々の話題作を送り出してきた鬼才クリストファー・ノーラン監督、

              主演は名優デンゼル・ワシントンの息子、音楽は「ブラックパンサー」

              でアカデミー賞を受賞したルドウィグ・ゴランソンと見どころは

              多数だが、ちょい内容が複雑になると眠くなるかも、でも観て

              良かったと思う作品でした。

              こういった過去に行ける映画を観ると必ず、自分だったらどの過去に

              行きたいか(自分が生存している過去)という考えになるけど

              数々の失敗もちょいうまくいったことも装飾すると今がなくなり

              そうなので行きたくないかなー。未来は抜群に行きたいけどね。

               


              久しぶりの温泉

              0

                学生の頃の友人たちとたまにはゆっくりと過ごそうと、温泉に行って

                だらだらと飲んで、話して、実行可能な夢を語ろう、とやってきた!

                岩肌の露天風呂に入り、ビールを飲みに行く、サウナに入って、

                ビールを飲みに行く、そして壺湯にはいって、気心知れた30年来の友人

                ならではのガチガチの本音トークを繰り広げる。そしてビールを飲みに行く。

                友人の一人が言う「たまには、こういうのいいよね、月1で開催しない?」

                別の友人が言う「これは家族ともできる遊びだね、恋人ともできるよね」

                私が言う「自分たちの365日24時間使える温泉基地があったらいいね」

                皆、今度はしっかり着替えて旨いと評判の蕎麦やに出向き、板わさ、卵焼き

                その店の売りのかき揚げにあわせて、焼酎の蕎麦湯割りを愉しむ。

                そこでの話題は、どうやって温泉権を買うのか、維持費はどんなもんなのか

                固定費は?初期投資は?さっきの壺湯は設置したい、などなど子供の頃の

                基地ごっこさながら、大人バージョンで具体化する。景観は緑の森がいい。

                いや森の先には海があるのがいい。海は駿河湾より相模湾がいい、外房は無いね等。

                土地は200坪ほどに、最新鋭の建物をたてる。映画や読書ができるのもよい。

                家族での利用時を考え、ベッドを設置した寝室は2部屋。。。伊豆だ、箱根だ

                熱海だ、伊東だ・・・結局維持費、固定資産税など込みで10年0000万で

                できそうだ!とここまで話して、各自新たな夢を持ちながら帰宅となりました。

                湯舟は丸型がいい、というのは一致しました!

                 


                クワイエット・プレイス

                0

                  映画「クワイエット・プレイス」を鑑賞する。

                  内容は、この恐怖とスリルに満ちたホラー映画で描かれるのは、

                  音を聞きつけると即座に襲ってくる謎の生物から隠れながら、

                  静寂の中なんとか生き延びている、ある一組の家族。

                  世界中の批評家や映画ファンから大絶賛された、今年絶対

                  見るべき1本を体感せよ。。。となっている。

                  目に見えない恐怖の対応モノは好きです。放射能やウイルスなんかも

                  広義でその中に入るね。

                  少しづつ視野を確保し、情報をいれながら瞬間瞬間をより良い

                  選択と実行をする。。。これを鍛えるのに最もいま活用している

                  のが「闇登山」です。3時間ぐらい歩くを念頭にだいたい夜の

                  2時から入るのでまさに「丑三つ時」・・・幽霊、熊、蛭や虫

                  そして視界確保が難しい山道、ぬかるみと滑る石に細心の注意を

                  いれながらが、いいんです。疲れてくると集中力はきれてくるし、

                  はたまた足をくじいても助けてくれる人もいない緊張感。

                  何よりも継続力と忍耐力を培うことができるのが、いいんです。

                   


                  1人投資信託

                  0

                    自分で銘柄を15ほど選択して、投資信託ごっこをやろうと

                    日本株投資に参入しました。

                    基本はまずは長期保有が良いかな、デイトレーダーのように相場の

                    開いている間パソコンやスマホに張り付いていたくはないし、

                    銀行金利がないようなものなので、それなら投資に対して年率で

                    商社ぐらい利潤がでればいいのでは、という感じ。

                    そしてあらゆる業界と経済に明るくなるように・・・程度の考え。

                    いま思ったけど、やっぱりほったらかしに近い状態でタヌキちゃんたちの

                    餌代は確実に稼いで、それ以上稼げたら寄付廻しだね。

                    基本ギャンブルで生計を考えると腹黒くなるイメージで顔つきが

                    よく映画の中に登場する悪者顔・小ズルい顔になったら嫌だしね。

                    結局15社に無事投資完了。あえて銘柄は公表しませんが、半年後ぐらいに

                    成果をタヌキちゃんのエサベースで伝えられたら、と思います。

                     


                    ガガーリン 世界を変えた108分

                    0

                      映画「ガガーリン 世界を変えた108分」を鑑賞する。

                      内容は、1961年4月12日、ボストーク1号に乗ったガガーリンは

                      宇宙へ飛び立った。大気圏外を一周し、史上初の有人宇宙飛行に

                      成功。108分の旅を終え、人類初の宇宙飛行士として英雄となった。

                      空を飛ぶことを夢見た少年が歴史にその名を刻むまでの半生、

                      そして想像を絶する過酷な挑戦を描く壮大な物語。。。

                      となっている。

                      最近、また宇宙に興味をもちはじめ天体望遠鏡で月をながめたり

                      木星を眺めたりして、マンガ「MOONLIGHT MILE」などを全巻

                      読み直したりしている。コトサラ自然に向き合うと自然と空、宇宙は

                      切り離せないものであり、本当にでっかいものに向き合うと少なくとも

                      人間関係の悩み、仕事の悩み程度のものはスカッと消えてしまう。

                      こういうモノの見方に変化を齎せてくれるものの一番が雄大な自然と

                      向き合う、なんです。より豊かな人生を送りたい方は是非是非騙された

                      と思って試すことをオススメします。

                      一応「齎す」は「もたらす」と読みます。


                      calendar
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      27282930   
                      << September 2020 >>
                      本を探す
                      アウトドア
                      DIYガーデン
                      PC周辺機器
                      Primeビデオ
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM