シガーを燻らす

0

    久々に都内のシガー屋さんに赴いた。友人なんかとスキットル

    を使用するようになり、また普段も食後の一服などにはシガーを

    やることが多くなり、仕事のついでに・・・シガー屋のついでに

    仕事かな!多分、その辺は自分の中でも追求したくない所。。。

    やはり太目の物はキューバ産のものをいくつかチョイス、

    細めのものもキューバ葉ミックスで珈琲やウイスキーに合う

    ものを、とお店の人にオーダーをして幾つかチョイスして

    もらったものから選択。1本だけ試し吸いコーナーで吸うと

    すげーありだったので10本単位で幾つか見繕ってもらう。

    会計で思った以上なのであわててカードが使えるか確認して

    安堵。。。いまだに財布にあるお金を全部使い切ってしまう

    クセは小学生の頃から変わっていない。。。変わったのは

    使った分は必ず仕事をしてしっかり穴埋めし、周囲の人や会社に

    迷惑を一切かけなくなったところだね。

     


    メスティンで焼きたてパン

    0

      今日も仕事上がりに最高の晩御飯を食べてやるぞ!計画で

      山の中に籠もる。今日の目的は、焼きたてパンを頬張る事!

      メスティンにパン生地を張る。1つは干しブドウ入りのパン、

      もう一つは、チーズ入りパン。メスティンはエスビットで

      固形燃料20グラム。。。丁度良い感じに焼きあがる。。。

      おかずはソーセージの焚き火焼き、ハムエッグ。

      出来立てのパンがこんなにもおいしいとは想定外、無心と

      感動の間をさまよう事になる味わい・・・

      食後にボウモアを垂らした珈琲を飲みながら、ジャガイモや

      玉ねぎの焚き火丸ごと焼き、調味料は定番の黒瀬スパイス。

      幸せすぎる。。。

      ホットサンドメーカーで大判焼チョコレート味をつくって

      オレンジワインを結局1本あけてしまう。

      酔いさましのため、焚き火に合う音楽をチョイスして、

      5時間ほど焚き火を眺めながら、様々な事に思いを巡らせたり

      無心になったりを繰り返しながら、気分が善くなる。

      あーまた今週、焚き火やりにこよっと。。。

       


      ウォーキング・デッド

      0

        いまさらながら「ウォーキング・デッド」を紹介されて

        シーズン1から見始めてみた。

        内容は、人気アメリカンコミックを原作に、銃撃戦で意識不明

        となった保安官のリック。意識を取り戻すと世界の文明は崩壊

        し、外はゾンビが徘徊していた。

        ゾンビが蔓延る世界に一変した現代のアメリカを舞台に、

        生存者たちが安住の地を求めサバイバルしていく姿を衝撃的な

        映像と共に描く!となっている。

        最近「さいとうたかを氏」のサバイバアルリメークや小説も

        冒険モノを読んでいたせいか、簡単にはまれるドラマでした。

        あーあー、また睡眠不足が続きそうです。。。

         


        メスティンご飯

        0

          天気も良く、太陽が思いっきり顔を出していたので

          ランチはメスティンでご飯を炊くぞ!と決め込んだ!

          さて、どこで食べようか、としばし考える事、5秒。。。

          海に船を浮かべて食べる事に決定。

          本日はコンビーフメスティン炊きごはん、これはお米に

          コンビーフ1缶を溶かし、オリーブオイルとマジックソルト

          を加える。お腹が減っているので全体的に早巻きで、お米に

          水を吸わせる時間15分、炊き25分の固形燃料、蒸らし15分

          潮の香りが漂う中、太陽と横切る船を眺めながらのランチは

          心の底からハッピーこの上なし。食後に目の前で火あぶりを

          したクッキーにマキネッタで沸かしたエスプレッ珈琲。。。

          大音量でお気に入りの音楽をかけ(辺りに人は一切いないからね)

          船のデッキのベッドで太陽を眺めながらまどろむ。。。

          ストレスがゼロになったなーと思ったときに帰路につきました!

           


          焚き火スイーツ

          0

            スイーツに興味を持った事から、焚き火のラストのデザートに

            「焼りんご」「マシュマロ焼きサンド」「焼き安納芋」も

            いいけど、ちょっと他もレパートリーを増やそうと今回は

            ドラ焼にしてみた。いろいろとドラ焼でも試してみたいことは

            ある。例えば生地にキャラメルを練りこみ生キャラメルと

            薄めのこし餡をはさんだドラ焼や生地に細かく砕いた栗を

            練りこみ塩味のきいた・・・まあ、とりあえずは基礎から

            でしたね。まずはオーソドックスを成功させねば。焚き火での

            難しさは1にも2にも火力の調整なんだろーけども、こちとら

            週2で何年も焚き火をやっているのだから、その辺は、ねぇぇ!

            問題のドラ焼は・・・バッチリ成功。数名にも試食をして

            もらったが、皆が皆「この環境で食べると何でもうまいね」

            だった。。。。「おいおい、おいらの努力は・・・」

            次回は創作でうならせればいいか!!


            神奈備

            0

              馳氏「神奈備」を読了する。

               

              内容は、救われるのは、信じる者か、信じぬ者か。

              霊山・御嶽の麓の町で、悲惨極まりない人生を送ってきた

              少年、潤。山に棲まう神に会い、生きることの意味を

              問いたい…。積年の切ない望みを胸に、潤は誰もいない

              山へひとり姿をくらませてしまう。そんな潤を、強力の孝

              が思わぬ理由で捜索することになる。神を求め、信じる潤。

              長く山で暮らしながら、神を信じぬ孝。

              恐るべき大自然の猛威に翻弄されながら、二人が熱く命の

              炎を燃やす―というもの!

              クレイジージャーニーなんかに出ている山岳登山家などを

              見ていると本物の冒険者観を垣間見る事ができて、いたく

              憧れる。そんな擬似的な体感をできるのが、この小説の様

              な気がする。臨場感を得て、食事の睡眠の必須性などは

              手に汗を握る思いがした。。。

               


              再びスキットル

              0

                アウトドア仲間と酒にもこだわる年齢だと様々な酒を

                高額、低額関係なく試している。その中で山の中、海の上などで

                この時期から体を温める必需品「ウイスキー」。

                いまは量り売りの店などもあるので、先日そんな店に出向き

                ボウモア25年ものをスキットルいっぱいにいれてもらう。

                次回の焚き火時にやろうと目論んでいる。

                以前もスキットルは使っていたが、カッコいいからなどなどで

                気づくと飽きてどっかにいってしまったが、いまや必需品として

                使うようになった。週1以上で焚き火をやっていたら

                そうなるよね。

                友人たちを巻き込むためにギフト用のスキットルも数本

                購入してしまいました!!

                ROPでは、地域の自然を守る活動「レンジャーズプロジェクト」

                に寄付を実施しました。


                冬の準備

                0

                  冬を迎えるこの季節にのびのびになっていた、薪割りの儀式を仲間を

                  連れ立ち基地で行ってきた!

                  2年ほど乾燥させた木を薪割りの場に運ぶ者、薪割りを一心不乱に

                  やる者、割れた薪を運ぶ者、薪台にマキを並べる者、一通り

                  薪を割った後は、自然に誰が指示する訳でもなく、それぞれの役割

                  分担が決まり、またその役割が合理的ですばやいから、こういう

                  自然化すればするほど、「ある種」の感性が蘇えってくるから不思議。

                  きっと、ソロキャンプをやる人など自然をたしなむ人には、大小あれど

                  こういった感覚の研ぎ澄ましが妙に清々しく、心地よいからどんどん

                  のめりこんでいくんじゃないかなーと思う。

                  まあ私の入口も今も、ただ楽しくて夢中になれるから、だけなんですが!

                  大量の薪割りが終わり、焚き火を8時間しながら酒盛りがとてもよく

                  しつこいよ、という程定期的に誰かが「最高だ!」「幸せだ!」といって

                  いたのが印象に残りました。。。

                   


                  スイーツ第二段

                  0

                    定番のパンケーキに挑戦。これは粉に大幅に餅粉をまぜて

                    モチモチ感を全快にしてみた。牛乳はいれずにココナッツミルク

                    を使う。生地には同時に胡桃を砕いたものを織り交ぜてみた。

                    ソースは、生クリームとココナッツ、はちみつなどなどを

                    混ぜ込み、隠し味は黒蜜、まあこんなところかな。。。

                    いざ「実食」

                    あれっ、十分食べれるなあ、、、むしろ、うまいぞ。

                    でもこの程度の変化だとあまりおもしろくないなーという

                    思いから、次回はもうちょっと創作してみよっと。

                    まあ何でもまずは基礎からだもんね。。。

                     


                    ホットサンドメーカー

                    0

                      料理学校に通い、ちょっとした資格もとったので俄然料理に

                      こだわるようになっている。

                      なんせ本当に外で食べるごはんはうまいのだ!飯盒で炊いた

                      お米も焚き火での焼肉も焼き芋も先日、親を招待して

                      ふるまったら、アウトドアとは無縁の親が終始笑顔で

                      「これはうまい」と連呼して、珍しく帰りの車で

                      「また連れていけ」と言ってきたくらいだからね。

                      ホットサンドメーカーを使って、ハムチーズ入れた

                      ホットサンドは勿論、ビール用の餃子、カレーに合わせるナン

                      アシガラ式ホットケーキなどなど、やりたいことが一杯ある。

                      ちなみに私の親連れの話を聞いて、基地仲間も普段親と飯を

                      食いにいくことすらしないのに何人かは親を連れ立ったのだ!

                      こういう行動だけでもうれしいのに、各親たちがまた滅法

                      気に入ってくれて「もっと行きたい(生きたい)」と言って

                      くれてるそうで、とても満足です。よし、決めた、65歳以上

                      の招待客は何から何まで今日から私持ちにしよっと!!

                       


                      calendar
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>
                      Yahoo! news
                      クリック募金
                      お家でお買物
                      今なら大量ポイント付
                      expedia!
                      ◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+5,000円クーポン』!!
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM